トップページ > 学校の出来事(ブログ) 
学校の出来事
12345
2018/10/18new

1年生の学年集会が行われました

| by 総務課
10月12日(金)、第3回定期テストが終了した後、1年生は学年集会が行われ、学年主任の先生から次の4つの話がありました。
①初心を忘れずに:入学当初の気持ちを忘れないこと。頭髪、服装等を普段からきちんと整えること。
②PDCAを回すこと:P(計画)D(実行)C(評価)A(改善)のサイクルを意識しながら、物事を自分自身で考えること。
③先輩から学ぶ:先輩たちの姿は1年後2年後の自分達の姿。先輩の行動から自分自身の足りないことや気を付けないいけないことを学ぶこと。
④今なにをすべきか考えること:先の3つのことを踏まえ、目の前にあるすべきことに全力で取り組むこと。
 1年生も後半戦に入りました、2年生に向けての準備も始まっています。今回の4項目についても、2年生に向けて
の準備の一つとして、常に意識し日々過ごしてほしいと思います。


19:03 | 1年部
2018/10/18new

2年生を対象に「原爆先生の特別授業」が行われました。

| by 総務課
第3回定期テストが始まった10月11日の午後、修学旅行で全クラス広島の原爆資料館・平和公園を訪れることになっている2年生を対象に、NPO法人原爆先生の池田眞徳先生に講師をお願いし、「原爆先生の特別授業」が行なわれました。
 この「特別授業」では、少年兵として従軍され、広島の原爆で被爆された池田先生のお父様の手記を元に書かれた小説「ヒロシマの九日間」から一部を抜粋しお話いただきました。
内容は17歳の少年兵が広島に投下された原爆で被爆した時の様子、爆心地近くで見た被爆者や建物の様子、軍の命令で消火作業や遺体の焼却作業を行ったこと等。また広島に投下された原爆「リトルボーイ」の威力と被害実態や核爆弾に関する知識についてお話いただきました。
 今回お話しいただいた原爆の恐ろしさや悲惨さは、風化させず世代を超えて伝えていかなければことだという思いを強くしました。
 2年生の皆さんは、修学旅行で原爆資料館を訪れ展示品を見る際には、是非今回の話を思い出してほしいと思います。

 
18:48
2018/10/10

しんきんビジネスマッチング静岡2018ブース出展

| by 総務課
 10月10日(水)に静岡市駿河区・ツインメッセ静岡で行われた第16回しんきん
ビジネスマッチング静岡2018に本校がブースを出展しました。
 当日はブースに各学科紹介のパネルを展示し、本校の特色をアピールしました。
 約10社(団体)と情報交換をし、本校について出来る限りの紹介・アピールを
させていただきました。
 今後も出展を続け、企業・団体との繋がりをさらに広げていきたいと思っています。



23:18
2018/09/24

県武道館サンクスDay

| by ロボット工学科
県武道館サンクスDay
高校生産業教育フェア


 9月22日(土)に静岡県武道館の大道場で武道館サンクスデーが開催されました。各高校の産業フェアや企業の無料体験ブース、藤枝市民吹奏楽団の演奏など様々な催しがありました。
 本校からは、電子工学科「電動バギー」、「三次元プリンタ実演」、ロボット工学科「ティーチングプレイバックロボット「マッシュルーム君」」、建築デザイン科「建築甲子園優勝作品」、電気工学科「電磁波に反応するロボット」、ロボット研究部「レゴブロックによるライントレーサ」、情報システム科「三次元プリンタによる「銅鐸」」、「切削加工機による作品」、機械工学科「コマ対戦」を展示しました。
 中でも電子工学科の電動バギーの試乗体験に人気が集まりました。また、小さな子供達は、ロボット研究部が製作した、「赤外線サッカーロボット」で楽しく遊ぶことができました。未来の科学者!10年後が楽しみです。
 今後10月20日(土)学校祭(蒼穹祭)、11月10日(土)沼津にて実学チャレンジフェスタ、11月17日(土)オープンスクールなど催し物があります。ぜひ、ご来場ください。


  

  

  
  

 
20:41 | ロボット工学科
2018/09/16

未来の科学者!ロボット調査隊Part.17

| by ロボット工学科
未来の科学者!ロボット調査隊 Part.17

 9月8日(土)本校にてロボット調査隊を開催しました。
 (8月9日に予定でしたが、台風20号のため延期)

 市内3校より8名の中学生が参加し、車型ロボット製作に挑戦しました。
 まず、ロボット工学科のティーチングプレイバックロボット「マッシュルーム君」、ラズベリーパイ戦車の説明を聞きました。
 その後、ロボットの駆動部のギヤボックス、制御基板のはんだづけ、組み立てを行い、午後からは、アセンブラ言語でプログラムを作り、動作の確認をしました。
 家に持ち帰って動かすことができるように、ロボット研究部の生徒が作ったリモコンをお土産に持って帰りました。
 自分で作ったロボットが動いた時の感動を、いつまでも忘れないでほしいと思います。


  
 ティーチングプレイバックロボット「マッシュルーム君」の説明    ラズベリーパイ戦車の説明

  
            ギヤボックスの組立               はんだづけ作業

   
     組立作業          完成したロボット        リモコンで遠隔操作

  
                   リモコンで遠隔操作


   ロボット調査隊を終えて、ハイ!チーズ(笑)
00:59
2018/09/10

1年生のLHRで2年次選択科目説明会が行われました

| by 総務課Web担当

  9月7日(金)のLHRで、1年生は2年生への進学準備の一つとして、2年次選択科目説明会が行われました。

  工業科は共通科目と専門科目との選択で、希望する進路によって選択の取り方を考慮する必要があります。そこで工業科は体育館に集合し、学年主任の先生から、希望する進路を実現する上で重要な選択となるので、よく考えて結論を出すこと、とのお話。教務課の先生から、科目選択の際の注意事項の説明、選択科目登録の記入上の注意。共通科目の数学と英語について、担当の先生から授業内容の説明がありました。専門科目の選択については教室に戻り、各学科の先生から内容説明が行われました。

  一方理数科は社会科目の2選択について、教室で担当の先生から説明が行われました。

 登録用紙の提出が9月12日()とあまり時間がありませんが、自身の進路をよく考えて登録してほしいと思います。
                            
                  
14:48
2018/09/03

物質工学科で静岡大学の出張授業が行なわれました

| by 総務課Web担当

  8月31日() 物質工学科で、静岡大学工学部化学バイオ工学科 准教授 吉田信行先生による、演題「工学部でバイオ?! 静大工学部におけるバイオ研究」の出張授業が行なわれ、物質工学科の全学年と本演題に関心ある理工科3年生の一部の生徒が参加しました。

  授業では、なぜ工学部で生物学を学ぶのか?に始まり、化学バイオ工学科の目指すところ、特に先生の御専門である、微生物を用いたものづくりについて、微生物の基礎知識、バイオ技術を用いた製品の生産状況や研究動向等、高校生向けにわかりやすく説明していただきました。 

  微生物によるものづくりの特徴や、徐々に拡大するバイオ技術の応用についてのお話を聞き、バイオ関連の技術は、今後の発展が大いに期待できる分野だと思いました。

           


15:02
2018/08/31

着任式、2学期始業式、表彰、防災訓練が行なわれました

| by 総務課Web担当
  8月30日()残暑厳しい中、新ALT(外国語指導助手)の着任式、2学期の始業式、表彰、 防災訓練が行なわれました。

  新ALTの先生は、アメリカ合衆国のカリフォルニア州出身、大学でコンピュータサイエンスを学ばれたということです。着任式では生徒に向け英語と日本語で、「同じ趣味の生徒が多くいる学校で教えることができ楽しみ。英語力の向上に向けサポートします。」との挨拶がありました。

  始業式では校長先生から、「頭が良くなる授業の受け方五箇条として【ねらい、メモ、反応、質問、振り返り】を頭に入れ、活気ある授業を通して学力向上につながってくれることを期待しています。」とのお話がありました。

  表彰では、夏休み中に行なわれた各種大会で優秀な成績を収めた13名が登壇し、校長先生から賞状を授与されました。表彰内容を以下に記します。

  ウエイトリフティング部  全国高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技大会    クリーン&ジャーク  第3位

                                    トータル   第4位

  ロボット工学科 高校生ものづくりコンテストプレ東海大会 シーケンス制御部門   第3位
  
バレー部 平成30年度第34回静岡県工業高等学校長会杯争奪バレーボール大会     第2位
  情報システム科及び情報処理研究部  U18 IT夢コンテスト2018        優秀賞(神奈川新聞社賞)

                                          優良賞
                                          
学校
  自然科学部 第42回全国高等学校総合文化祭自然科学部門研究発表 物理部門     優秀賞

  水泳部   静岡県中部高等学校新人水泳競技大会        男子総合     5位

                                 女子50m自由形 2位
                                 女子100m平泳ぎ2位
                                 女子200m平泳ぎ2位


 表彰終了後、防災訓練が
地震注意情報発令時における避難を安全かつ迅速に行なえるよう、防災意識を高めることを目的に行なわれ、生徒は地区別に指定された教室に集合し、地震注意情報発令時や地震発生時の帰宅方法や帰宅路の危険箇所について話し合いを行いました。自分の身は自分で守るを前提に、今回の訓練をきっかけに、通学経路の危険箇所の把握や安全確保等について考えて欲しいと思います。
  

         
                                          着任式                         始業式

             
            表彰                         防災訓練

09:05
2018/08/27

★平成30年度全国高校PTA連合大会佐賀大会

| by 総務課
 第68回全国高等学校PTA連合大会佐賀大会が平成30年8月20日、21日(一部19日に福岡市でも開催)に佐賀県で行われ、本校から小関PTA会長、大塚・横山・長谷川・小澤PTA副会長、遠藤校長、中島総務課長の7名が鳥栖会場の研修会に参加しました。
 
 基調講演は山本シュウ氏(レモンさん)、分科会では生徒指導とPTA、そしてバルセロナオリンピック柔道金メダリスト・古賀稔彦氏の講演を聴講しました。

 この研修会で学んだことを今後のPTA活動に還元し生かしていきたいと思っております。これからもご協力お願いいたします。

20:13 | 出来事
2018/08/27

ものコンプレ東海大会シーケンス(結果)

| by ロボット工学科
高校生ものづくりコンテスト プレ東海大会シーケンス制御部門
第3位入賞

 8月
23()本校視聴覚室にて、高校生ものづくりコンテストプレ東海大会シーケンス制御部門が行われました。
 シーケンス制御は、産業用ロボットやエレベータ、信号機、自動洗濯機など生活に欠かすことのできないものです。この大会は、これらの制御技術をスピード、制御対象装置の確実な動作を競うものです。
 静岡県からは、県大会で入賞した3名が出場し、本校ロボット工学科3年三浦君が、見事3位入賞を果たしました。
 また、大会運営で、本校ロボット研究部の生徒に会場準備から片付けまで、協力してもらい、無事終了することができ感謝いたします。

(当日は、台風20号の影響で、大会の順序を一部変更し行われました。)
  
  
 

  
 夏休みに入り、暑い実習室で、練習を行いました。


11:27 | ロボット工学科
2018/08/19

平成30年度シンガポール海外研修 5日目

| by 国際化推進室

平成30年度シンガポール海外研修 5日目


 チャンギ空港から羽田空港へ
 出国手続きも済み、ここで現地のガイドであるステファニーさんともお別れとなりました。シンガポールのことを丁寧に解り易く教えてくれました。ありがとうございました。生徒達は出国前、最後のお土産を買い飛行機の中へ搭乗、離陸しました。


羽田空港から学校へ、解散式
 久々の日本、日本人が多くどこか安心感がありました。シンガポールドルを日本円に替えバスに乗り込みました。さすがに疲れているのか、ほとんどの生徒が良く寝ていました。渋滞のため、東名高速道路の海老名SAから中野SAに休憩所を変更。その後も火災による車線規制がありましたが、ほぼ予定通り学校に到着しました。保護者と先生方に出迎えていただきました。ありがとうございました。
 解散式を行い、研修の報告、感謝の気持ちを伝えました。この3ヶ月間、多くの方々に支えられ無事に研修を終えることができました。今後は、文化祭の研修発表に向けて資料作りを行っていきます。今回の海外研修で得たものを少しでも多く、還元していきたいと思います。
 最後になりましたが、この研修に関わってくださった多くの方々に感謝の気持ちを伝えます。本当にありがとうございました。





18:31 | 海外研修
2018/08/18

平成30年度シンガポール海外研修 4日目

| by 国際化推進室

平成30年度シンガポール海外研修 4日目
 
 ホームステイを終えた生徒をチャンギ空港でお出迎え。全員元気な姿で再開することが出来ました。1日ぶりに会う友人との会話も弾んでいます。わずかな時間でしたが貴重な経験をしてきた生徒達。話す英語もどこか自信を持っているように感じました。ホストファミリーの皆様ありがとうございました。

生徒の感想
 「シンガポールの独特のシングリッシュが難しかったが、教えてもらえた」
 「英語が意外と伝わりにくかったが、時間が経つにつれ慣れてきた」
 「最初は不安もあったが親切にして頂いたり、気を使っていただいたりして楽しく過ごすことができた」
 「本当に良くして頂いて嬉しかった」
 「また機会があればホームステイをしたい」等、
 様々な感想を話してくれました。何より楽しそうにその話をしてくれたことで、この海外研修が成功したのだと感じました。
 今から空港で1時50分まで過ごし、19日()1時50分JAL038、日本直行便で羽田に向けて飛び立ちます。順調に行けば日本には9時50分の到着となります。ほんのわずかですが、最後のシンガポールを楽しんで帰ります。今日もありがとうございました。








10:15 | 海外研修
2018/08/17

平成30年度シンガポール海外研修 3日目

| by 国際化推進室

平成30年度シンガポール海外研修 3日目

 

 朝食を済ませ、健康状態は全員良好です。本日は、この研修のメインともいえる学校訪問、そして、ホームステイがありました。それぞれのホームステイ先で最高に楽しい時間を過ごしていると思います。



市内研修

 最初にMRT(地下鉄)の乗車体験をしました。自分で切符を購入しマーライオンの待つRaffles Placeまで移動しました。シンガポールの象徴ともいえるマーライオンとご対面。様々なポーズでの記念撮影に楽しい時間を過ごしました。その後、スコールに遭いましたが、無事MRTを利用しチャイナタウンに着きました。ショッピングストリートとなっており、様々な商品を手にとる姿が見られました。昼食は、ローカルフードの屋台が集まったホーカーズでいただきました。各々、好きなもの食べ、シンガポールの食文化にも触れることができました。



 

Woodlands Ring Secondary Schoolに学校訪問

 Woodlands Ring Secondary Schoolのロボティクスクラブの先生と13歳から15歳までの生徒が、入り口で出迎えてくれました。校舎内見学の後、ロボティクスクラブの紹介があり、ロボットの制作を現地の生徒と一緒に行いました。途中の休憩の時間では、マレーのお菓子や焼きそばなどを戴きました。その後、様々なロボットの操縦体験をしました。最初は緊張しながらの会話でしたが、最後には連絡先を交換するほどに仲を深め、貴重な経験をすることが出来ました。













ホストファミリーと対面
 生徒達がお世話になるホストファミリーがホテルまで迎えに来てくれました。緊張しながら恥ずかしそうに挨拶をしていました。各家庭でコミュニケーションを深め、明日には仲良く会話を交わす生徒とホストファミリーの姿が見られることを楽しみにしています。本日もありがとうございました。



21:33 | 海外研修
2018/08/16

平成30年度シンガポール海外研修 2日目

| by 国際化推進室

平成30年度シンガポール海外研修 2日目

 

 朝7時にホテルで朝食をいただきました。全員疲れもとれて体調は良好です。天気は快晴、蒸しかえる暑さでしたが、元気に行ってきました。まずは、NEWater(ニューウォーター:水処理施設)です。

 

NEWaterの見学

 シンガポールでは国土が狭く、また高低差も少ないため水資源が非常に厳しい状況にあります。この水処理施設で使用した水を飲料水のレベルまで浄化し再利用しています。工場では、再生までの工程を丁寧に説明いただきました。



アラブストリート、モスクの見学

 シンガポールの民族比率は約75%が中華系、マレー系が約13%、インド系が約9%、その他3%となっており宗教も様々です。イスラム教が多い住民のエリアで研修を行いました。


 

ADEKA Singaore PTE.LTD の見学

 ADEKAグループは、「化学品」と「食品」を中心に最先端技術を用いて社会に貢献している会社です。この研修では、ADEKA Singaore PTE.LTDさんに訪問し、食品加工油脂や冷凍パイ生地等の製造過程を見学させていただきました。質疑応答では多くの質問に答えていただき、充実した内容となりました。



インターレース(住宅建築)、ガーデンズ バイ ザ ベイ(植物公園)

 車窓からシンガポールの建築を見学しました。地震の少ないシンガポールでは、デザイン性豊かで奇抜な建築物が多く見受けられました。多くの刺激を受けることができたと思います。
 ガーデンズ バイ ザ ベイでは、スパーツリーのスケールが圧巻でした。上部にはソーラーパネルが設置され、ライトアップや冷房の電力源となっています。



夕食・夜景リバークルーズ

 日本でもなかなか見ることができない美しい夜景でした。生徒たちも目をうっとりさせカメラのシャッターを切っていました。ホテルには9:00に到着。明日は学校訪問、そしてホームステイです。今日は暑い中たくさん歩き、疲れも溜まってきている様子でした。ゆっくりと休んでください。本日もありがとうございました。







23:21 | 海外研修
2018/08/15

平成30年度シンガポール海外研修 1日目

| by 国際化推進室
平成30年度シンガポール海外研修 1日目

 

本日から海外研修が始まりました。早朝から科学技術高校に集合、生憎の天気ではありましたが校長先生をはじめ多くの保護者の方がお見送りくださいました。本校生徒10人が語学研修、現地の高校や企業への訪問、ホームステイを体験してきます。

本校を予定より早く6時10分に出発しました。羽田空港までマイクロバスに揺られ渋滞もなく無事に羽田空港に到着しました。その後、日本航空直行便にてチャンギ空港に到着。現地は蒸しかえるような気候で、空港を出た瞬間に日本との違いを感じました。海外研修に来たという実感を与えてくれました。





 その後、現地のガイドさんと合流し、ホテル到着後に夕食をとりました。長い移動時間で若干疲れた様子です。明日からの研修に備え今日はゆっくり休んでほしいと思います。

ここまで多くの方々に支えられシンガポールの地に立つことができました。感謝の言葉しかありません。ありがとうございました。


22:40 | 海外研修
2018/08/07

マイコンカーものづくり講習会が行われました

| by 電子工学科
本日(平成30年8月7日(火))、小中学生マイコンカーものづくり講習会が、本校電子工学科実習室で行われました。静岡県内の小・中学生11名が参加しマイコンレーサー2を作りプログラミング学習を行いました。
 各自が作ったマイコンカーで簡単な競技会を行い参加者全員が指定されたコースを完走することができました。
 マイコンカーのプログラムは最初難しいと感じていた参加者も、高校生の細かな説明やアシスタントのおかげで、最後には分かるようになったようです。
 競技会では、クランク(直角カーブ)やレーンチェンジ(線が切れている)があるコースで、11秒で走行するマイコンカーが多く出ました。
 参加者全員から”ものすごく楽しかった”、”楽しかった”との感想をいただきました。

 
  講習会の様子           説明中
 
   本校生徒による補助       本校生徒による指導
 
    練習コース          競技の様子
18:08 | 電子工学科
2018/08/03

中学生一日体験入学が行なわれました

| by 総務課Web担当

  8月1日()猛暑の中、中学生一日体験入学が行なわれ、中学生・教員・保護者合わせて2000人近い参加者に来校いただきました。

  体験入学では、午前と午後に各2班ずつ4班にわかれて、体育館にて学校説明、実習棟で工業科全8学科の施設見学が行なわれました。また理数科説明会には希望者のみ参加いただきました。

  学校説明(全体説明)では、副校長先生から本校の特徴や入試に関する事項等の説明が行われ、工業科の施設見学では班を更に8つのグループに分け、各学科1グループずつをローテーションすることにより全学科を見学していただきました。各学科では学科の内容や進路実績の紹介、実習設備の一部の展示説明等、生徒主体で説明が行なわれました。理数科説明会では学習環境や工業科と併設されている本校理数科の特徴等についての説明、また現3年生が2年生で取り組んだ課題研究の発表が行われました。

  今回の一日体験入学では本校の全ての学科を見ていただいたため、1学科あたりの見学時間が短かったと思います。各学科について更に詳しく知りたい方は、今後予定されている蒼穹祭(10月20日)やオープンスクール(11月17日)、にも来校いただき、興味がある学科を訪れ見聞きしていただきたいと思います。
                          全体説明会
        
                         工業科施設見学
      
      

                            理数科説明会
                    


09:24
2018/07/27

インターンシップが実施されます

| by 総務課Web担当

  夏休みの期間を利用し、インターンシップが企画され、1,2年生を対象に募集が行なわれました。応募者は2年生のみ152名で、協力企業75社の中から各人の希望する企業に分散し、7月31日から8月2日までの3日間インターンシップを行なうことになっています。

  既に各生徒のインターンシップ先は決定し、7月26日までに担当の先生に引率され、事前挨拶が行われました。ここでは、お世話になる企業の方と始めてお会いし、自己紹介をし、企業担当の方からは出勤時間、勤務場所、勤務時の注意事項等基本的な内容について話を聞き、通勤経路の確認や、インターンシップに関する心構えを準備する場となりました。

  3日間のインターンシップ期間中いろいろなことを見、聞き、体験することになると思います。このような体験を通じ、職業観が少しでも育成され、進路決定や職業選択の際の一助になればと思います。

                      インターンシップ先企業への事前挨拶   
                                       
                         


12:51
2018/07/24

離任式、終業式、表彰が行われました

| by 総務課Web担当

  7月23日(月)離任式、終業式、表彰が、熱中症対策として給水時間を途中に設けながら、行なわれました。

  離任されるのは、20168月に赴任されこの7月で任期が終了する、ALT(外国語指導助手)のハッシュ先生です。

   副校長先生からハッシュ先生の紹介のあと、ハッシュ先生から、「明るく面白い生徒たち、私から何かを学んでくれたのならうれしい、これからも英語の授業を楽しみ勉強頑張ってください。」と生徒達に向けメッセージが日本語でありました。その後生徒代表のお礼の言葉と花束が贈呈され閉式となりました。

  引き続き、終業式が行なわれ、1学期の終わりにあたり副校長先生から夏休みの過ごし方について、「通知表を見ながらこの学期を振り返り、何を伸ばし、足りないところをどう補うかを明確にし、目的と計画をもって頑張ってください。」とのお話がありました。

 また教務課、生徒課、教育相談課から夏休みの注意事項等の話がありました。

 最後に、部活動の各大会結果と当日降雨のため延期した体育祭に関する下記内容の表彰が行なわれました。

 

水泳部    高等学校総合体育大会水泳競技中部地区大会  200m平泳    3

                             女子総合      5

体操部    静岡県高校総体体操競技大会         団体      3

                             個人      優勝  6
       第5回全日本トランポリン競技年齢別選手権  1721歳男子  6

       
静岡県トランポリン競技選手権大会      高校生男子の部 優勝
       静岡県体操競技選手権大会          少年男子の部  個人総合 3

少林寺拳法部 静岡県高等学校総合体育大会少林寺拳法競技  女子単独演武  優勝

ウエイトリフティング部 東海高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技  85kg級     優勝  

囲碁・将棋部 静岡県大会                 十三路盤    3位 

       中部大会                  十三路盤    優勝 2位 3位

体育祭同窓会賞  タワラちゃん    電子工学科2年
         スウェーデンリレー 建築デザイン科3年  

         クラス対抗リレー  都市基盤工学科3年

体育祭総合  優勝 機械工学科     2位  都市基盤工学科 3位建築デザイン科  

体育祭学年  優勝 1年生 機械工学科  2年生 都市基盤工学科 3年生 都市基盤工学科

  【離任式】
     


  【終業式】                     
  


  【表彰】
     
11:04 | 出来事
2018/07/24

壮行会が行われました

| by 総務課Web担当
 7月20日()4時間目のLHRを利用し、夏季休業中に開催される、世界大会、全国大会、東海大会等に参加する生徒23名の壮行会が行われました。

 外気温が高い中、体育館に全校生徒が一堂に会して行うので、熱中症対策として、飲料水の持ち込みを可とし、扇風機を各所に設置、会そのものも簡略化し行われました。

  選手全員が登壇後、各団体代表1名づつ抱負を述べた後、校長先生と生徒会長から激励の言葉(下記参照)をいただき、従来行っていた応援指導部、吹奏楽部のリードの下行われる校歌斉唱、エールは省略し閉会となりました。

 校長先生の激励の言葉(要旨):私は、緊張する場面や難問に直面した際「今・ここ・自分」と言う言葉を自分自身に言い聞かせ、良い意味の開き直りの気持をもってその場に立つことを心掛けている。参考にしてください。

 生徒会長の激励の言葉(要旨):今まで以上の厳しい戦いのなか、自分の力を存分に発揮し、成果を持ち帰ってください。

 

ウェイトリフティング部  全国高校総体 ウェイトリフティング競技           3名

少林寺拳法部       全国高校総体 女子単独演武                 1名

体操部          全国高校総体 体操競技大会                 2名
             全国高校トランポリン競技選手権大会             1名

囲碁(将棋)部      全国囲碁選手権大会   団体戦               3名

                         個人戦               1名

自然科学部        全国高等学校総合文化祭 自然科学部門研究発表        4名

工作部          第13回若年者ものづくり競技大会   機械製図(CAD)  1名

                                旋盤部門       1名

建築研究部        高校生ものづくりコンテスト東海大会 木材加工部門      2名

都市工学研究部      高校生ものづくりコンテスト東海大会 測量部門        3名

バイクトライアル自転車世界大会(2018UCL ワールド ユース ゲーム)         1名

 

また高校生ものづくりコンテスト東海大会 化学分析部門についてはすでに競技が行われ、本校から出場した

2名が卓越技能賞を受賞したことが報告されました。

      


10:52 | 出来事
12345