トップページ > 学校の出来事(ブログ) 
学校の出来事
12345
2018/08/07

マイコンカーものづくり講習会が行われました

| by 電子工学科
本日(平成30年8月7日(火))、小中学生マイコンカーものづくり講習会が、本校電子工学科実習室で行われました。静岡県内の小・中学生11名が参加しマイコンレーサー2を作りプログラミング学習を行いました。
 各自が作ったマイコンカーで簡単な競技会を行い参加者全員が指定されたコースを完走することができました。
 マイコンカーのプログラムは最初難しいと感じていた参加者も、高校生の細かな説明やアシスタントのおかげで、最後には分かるようになったようです。
 競技会では、クランク(直角カーブ)やレーンチェンジ(線が切れている)があるコースで、11秒で走行するマイコンカーが多く出ました。
 参加者全員から”ものすごく楽しかった”、”楽しかった”との感想をいただきました。

 
  講習会の様子           説明中
 
   本校生徒による補助       本校生徒による指導
 
    練習コース          競技の様子
18:08 | 電子工学科
2018/08/03

中学生一日体験入学が行なわれました

| by 総務課Web担当

  8月1日()猛暑の中、中学生一日体験入学が行なわれ、中学生・教員・保護者合わせて2000人近い参加者に来校いただきました。

  体験入学では、午前と午後に各2班ずつ4班にわかれて、体育館にて学校説明、実習棟で工業科全8学科の施設見学が行なわれました。また理数科説明会には希望者のみ参加いただきました。

  学校説明(全体説明)では、副校長先生から本校の特徴や入試に関する事項等の説明が行われ、工業科の施設見学では班を更に8つのグループに分け、各学科1グループずつをローテーションすることにより全学科を見学していただきました。各学科では学科の内容や進路実績の紹介、実習設備の一部の展示説明等、生徒主体で説明が行なわれました。理数科説明会では学習環境や工業科と併設されている本校理数科の特徴等についての説明、また現3年生が2年生で取り組んだ課題研究の発表が行われました。

  今回の一日体験入学では本校の全ての学科を見ていただいたため、1学科あたりの見学時間が短かったと思います。各学科について更に詳しく知りたい方は、今後予定されている蒼穹祭(10月20日)やオープンスクール(11月17日)、にも来校いただき、興味がある学科を訪れ見聞きしていただきたいと思います。
                          全体説明会
        
                         工業科施設見学
      
      

                            理数科説明会
                    


09:24
2018/07/27

インターンシップが実施されます

| by 総務課Web担当

  夏休みの期間を利用し、インターンシップが企画され、1,2年生を対象に募集が行なわれました。応募者は2年生のみ152名で、協力企業75社の中から各人の希望する企業に分散し、7月31日から8月2日までの3日間インターンシップを行なうことになっています。

  既に各生徒のインターンシップ先は決定し、7月26日までに担当の先生に引率され、事前挨拶が行われました。ここでは、お世話になる企業の方と始めてお会いし、自己紹介をし、企業担当の方からは出勤時間、勤務場所、勤務時の注意事項等基本的な内容について話を聞き、通勤経路の確認や、インターンシップに関する心構えを準備する場となりました。

  3日間のインターンシップ期間中いろいろなことを見、聞き、体験することになると思います。このような体験を通じ、職業観が少しでも育成され、進路決定や職業選択の際の一助になればと思います。

                      インターンシップ先企業への事前挨拶   
                                       
                         


12:51
2018/07/24

離任式、終業式、表彰が行われました

| by 総務課Web担当

  7月23日(月)離任式、終業式、表彰が、熱中症対策として給水時間を途中に設けながら、行なわれました。

  離任されるのは、20168月に赴任されこの7月で任期が終了する、ALT(外国語指導助手)のハッシュ先生です。

   副校長先生からハッシュ先生の紹介のあと、ハッシュ先生から、「明るく面白い生徒たち、私から何かを学んでくれたのならうれしい、これからも英語の授業を楽しみ勉強頑張ってください。」と生徒達に向けメッセージが日本語でありました。その後生徒代表のお礼の言葉と花束が贈呈され閉式となりました。

  引き続き、終業式が行なわれ、1学期の終わりにあたり副校長先生から夏休みの過ごし方について、「通知表を見ながらこの学期を振り返り、何を伸ばし、足りないところをどう補うかを明確にし、目的と計画をもって頑張ってください。」とのお話がありました。

 また教務課、生徒課、教育相談課から夏休みの注意事項等の話がありました。

 最後に、部活動の各大会結果と当日降雨のため延期した体育祭に関する下記内容の表彰が行なわれました。

 

水泳部    高等学校総合体育大会水泳競技中部地区大会  200m平泳    3

                             女子総合      5

体操部    静岡県高校総体体操競技大会         団体      3

                             個人      優勝  6
       第5回全日本トランポリン競技年齢別選手権  1721歳男子  6

       
静岡県トランポリン競技選手権大会      高校生男子の部 優勝
       静岡県体操競技選手権大会          少年男子の部  個人総合 3

少林寺拳法部 静岡県高等学校総合体育大会少林寺拳法競技  女子単独演武  優勝

ウエイトリフティング部 東海高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技  85kg級     優勝  

囲碁・将棋部 静岡県大会                 十三路盤    3位 

       中部大会                  十三路盤    優勝 2位 3位

体育祭同窓会賞  タワラちゃん    電子工学科2年
         スウェーデンリレー 建築デザイン科3年  

         クラス対抗リレー  都市基盤工学科3年

体育祭総合  優勝 機械工学科     2位  都市基盤工学科 3位建築デザイン科  

体育祭学年  優勝 1年生 機械工学科  2年生 都市基盤工学科 3年生 都市基盤工学科

  【離任式】
     


  【終業式】                     
  


  【表彰】
     
11:04 | 出来事
2018/07/24

壮行会が行われました

| by 総務課Web担当
 7月20日()4時間目のLHRを利用し、夏季休業中に開催される、世界大会、全国大会、東海大会等に参加する生徒23名の壮行会が行われました。

 外気温が高い中、体育館に全校生徒が一堂に会して行うので、熱中症対策として、飲料水の持ち込みを可とし、扇風機を各所に設置、会そのものも簡略化し行われました。

  選手全員が登壇後、各団体代表1名づつ抱負を述べた後、校長先生と生徒会長から激励の言葉(下記参照)をいただき、従来行っていた応援指導部、吹奏楽部のリードの下行われる校歌斉唱、エールは省略し閉会となりました。

 校長先生の激励の言葉(要旨):私は、緊張する場面や難問に直面した際「今・ここ・自分」と言う言葉を自分自身に言い聞かせ、良い意味の開き直りの気持をもってその場に立つことを心掛けている。参考にしてください。

 生徒会長の激励の言葉(要旨):今まで以上の厳しい戦いのなか、自分の力を存分に発揮し、成果を持ち帰ってください。

 

ウェイトリフティング部  全国高校総体 ウェイトリフティング競技           3名

少林寺拳法部       全国高校総体 女子単独演武                 1名

体操部          全国高校総体 体操競技大会                 2名
             全国高校トランポリン競技選手権大会             1名

囲碁(将棋)部      全国囲碁選手権大会   団体戦               3名

                         個人戦               1名

自然科学部        全国高等学校総合文化祭 自然科学部門研究発表        4名

工作部          第13回若年者ものづくり競技大会   機械製図(CAD)  1名

                                旋盤部門       1名

建築研究部        高校生ものづくりコンテスト東海大会 木材加工部門      2名

都市工学研究部      高校生ものづくりコンテスト東海大会 測量部門        3名

バイクトライアル自転車世界大会(2018UCL ワールド ユース ゲーム)         1名

 

また高校生ものづくりコンテスト東海大会 化学分析部門についてはすでに競技が行われ、本校から出場した

2名が卓越技能賞を受賞したことが報告されました。

      


10:52 | 出来事
2018/07/22

県民の日「産業教育フェア」

| by ロボット工学科

県民の日「産業教育フェア」参加

 7月21日(土)静岡県水泳場において、高校生産業教育フェアに参加しました。
日頃の学習内容を一般の方に広める良い機会となりました。
今年は、電子工学科の3Dプリンターやライントレースカーの実演、
ロボット工学科のティーチングプレイバックロボット「マッシュルーム君」、熱中症監視システム「みまもり君」、
電気工学科の電磁波感知装置、機械工学科のコマ大戦、建築デザイン科の建築模型とパネル、
情報システム科の3Dプリンタによる銅鐸、切削加工機による作品展示を行いました。
また、ロボット研究部によるレゴの象、ラズベリーパイ戦車の実演など
来場してくださった皆さんに、展示品について丁寧に説明を行いました。


  
     3Dプリンター         マッシュルーム君          あんしん君
       
  
    電子工学科展示      ロボット研究部1年 レゴの象    建築デザイン科 模型展示

  
  機械工学科 コマ大戦      電気工学科 電磁波感知装置    情報システム科 銅鐸 他

  
キーホルダーの製作(焼津水産高)         フジッピーと一緒に記念撮影

23:29 | ロボット工学科
2018/07/17

高校野球静岡大会の試合結果及び応援について

| by 総務課Web担当
 7月14日(土)本校野球部は藤枝東高校との第1回戦に臨み7対2で勝利しました。
  試合は本校先攻にて開始され、本校が押し気味に前半戦は推移しましたが共に得点なく、得点は5回、エラーと盗塁で得たチャンスにタイムリーヒットが出て2得点を挙げました。その裏に1点返されたものの、本校はそのあと8回まで連続得点により計7点、一方藤枝東は8回に1点を追加したものの計2点に止まり、本校が勝利しました。

  応援は全員参加の1年生と2,3年生の希望者、教職員を含め約400人、最高気温34℃が予測される中、熱中症に注意し、応援の合間には水分補給をしながらの応援となりました。4日間の集中練習で応援パターンを覚えた1年生を中心に、応援指導部の指揮の下、相手を圧倒するよう大きな声で一生懸命応援を繰り広げました。得点シーンで応援は最高潮に達し、おおいに盛り上がりました。

  尚7月16日()に行われた2回戦対静清高校戦において本校は8対7でサヨナラ勝ちし、3回戦に駒を進め、7月21日()焼津球場で10時から静岡市立高校と戦うことになりました。

      
      
      
      


15:49
2018/07/17

物質工学科で出張講座が開講されました

| by 総務課Web担当

  7月13(金)物質工学科では、静岡大学地域創造学環教授の小山眞人先生を講師としてお迎えし、テーマ「静岡が抱える地域社会問題に対し自ら問題解決するプロセスを組み立てるには」について御講義いただきました。

 先生は、地震学、火山学が御専門で、伊豆半島の世界ジオパーク認定に御尽力され、現在もジオパークの活動に係っておられるほか、教育学部や防災総合センターにも所属されており、御多忙の中本校に御来校いただき、次の3項目についてお話しいただきました。

 ジオパークについて:ジオパークの取り組みの考え方、伊豆半島の地質学的特徴と伊豆半島(大地=ジオ)上にある資産を利用した地域活動の紹介をしていただきました。

 防災について:地震・津波・火山噴火について発生する原因や想定される被害状況について、説明いただきました。また行政等から公開されている災害被害状況想定マップにより、個々の居住地の被害状況を知ることができることを教えていただきました。

 地域創造学環について:大学で学ぶだけでなく、大学を出て地域での活動(フィールドワーク)をとおして、地域社会の創造に取り組むことができる人材を育成するために3年前に創設され、地域経営・地域共生・地域環境防災・アート&マネジメント・スポーツプロモーションの5つのコースから構成されている等の内容紹介と、オープンキャンパスや入試に関する情報をいただきました。

 講演のテーマから難しい内容を想像していましたが、講義では、伊豆半島ジオパークや防災について、具体的に事例を挙げ高校生にもわかるように丁寧に説明いただき、生徒達は地震やそれに伴う津波等への防災意識が高まったようです。また従来の学部の枠を超えた学びの機会が準備されている地域創造学環に対し、興味を持った生徒も多かったようです。
         
15:26
2018/07/04

1年生の応援練習が行われています

| by 総務課Web担当

  第100回 全国高校野球選手権記念 静岡大会は、7月7日()に開会式と開幕試合が行なわれ、今年も熱い戦いが繰り広げられます。6月23日()に行なわれた抽選会において、本校野球部は7月14日()9:00から草薙球場において、藤枝東高校と1回戦を戦うことになりました。

  これに備え、7月3()から6日()まで、第2回定期試験終了後の4時間目を利用して、高校野球応援を初めて行う1年生を対象に応援練習が行なわれています。

  応援練習は、応援指導部員、各クラスの応援委員の指導の下に行なわれ、初日の3日は、校歌斉唱から選手へのエール、相手校へのエール、相手校からのエールの受け方や、ガンバレ、ファイト、イイゾといった応援の基本型の一部、第一応援歌の練習がおこなわれました。初日ということもあり、緊張もあったかと思いますが、声も大きく、集中して練習できたと思います。この後6日にかけてレパートリーを増やしていくことになっています。
  この4日間の成果は、7月14日に予定されている初戦で披露されます。球場に足を運ばれる方々には、野球観戦だけでなく、本校の生徒たちの応援も是非見ていただきたいと思います。
         

         
   

 



16:15
2018/07/03

静岡大学出張授業が行われました

| by 電子工学科
本日、(H30.7.3)静岡大学の先生による出張授業が行われました。
 電子工学科2年生と理工科2年生さらに静岡大学進学希望の3年生が授業に参加しました。「未来を拓く電子工学」をテーマに90分の授業が行われ熱心に授業を受けました。
講師は、静岡大学工学部電気電子工学科の教授犬塚博氏。電子工学の未来と重要性と大学入試に関する内容でした。
 

 
20:28 | 出来事
2018/06/21

3年生の保護者会が開催されました

| by 総務課Web担当

   6月19日(火)午後、3年生の保護者会が進路を主な内容として開催されました。5時間目の授業参観には124名、全体保護者会には288名の保護者の方々が出席されました。

   全体保護者会では、PTA副会長の挨拶の後、学年主任より進路に係る次の4つ、

      ①   子供任せにしない。子供と話し合い進路を決定する。

      ②   成績がのびなくてもあきらめずに、必死になって勉強を頑張らせる。

      ③   内定あるいは合格が出た後もそこから後が勝負。最後まで勉強させる。

      ④   ルールを最後まで守る。

   また来春笑顔で卒業式を迎えるためには保護者の励ましが一番大事、との話しがありました。

 続いて生徒課から運転免許取得に関する本校のルールの説明。進路課の話は、進学希望と就職希望に分かれ、就職に関しては、大まかな日程、会社が求める人物像等。進学に関しては、本校生徒が主に利用するAO入試や推薦入試受験に関する心構え、志望校決め、出願に際し気を付けること等説明がありました。

  最後にクラス別保護者会が行われ、担任から生徒の近況や、進路に向けての各科に特化した情報提供が行われました。

  進路に関する活動がいよいよ始まりました。進路決定までにはいろいろなハードルがあるかと思いますが、一つ一つ乗り越え、最後には笑顔で本校を巣立っていけるよう、学校と家庭一体となって生徒を見守っていきましょう


      
                授業参観                          全体保護者会

      
               進路課からの話                      クラス別保護者会
09:24
2018/06/18

携帯電話マナー講座が行われました

| by 総務課Web担当

 6月15日(金)のLHRは全校集会で、携帯電話会社の方を講師としてお招きし、携帯電話マナー教室が行われました。

 目的はインターネット、SNSを中心に、トラブルを未然に防ぐための知識や心構えについて意識付けを行うことにあります。

 講師の先生から、「スマホ・ケータイ安全教室」と言うテーマで、次のような内容について、実例紹介、ドラマによる危険性の確認、トラブルに巻き込まれないために気をつけること等、お話しいただきました。

 ①SNSへの書き込み、写真投稿、姿が見えない人とのやりとり、に伴う危険性と気をつけたいこと

 ②コミュニケーションアプリでのトラブルと使用の際気をつけたいこと

 ③フィルタリングサービスの設定について

 ④スマホ・ケータイの使用時間について

 上級生と比較し、スマホ・ケータイの使用によるトラブルに対する意識が不十分と思われる1年生は、講演終了後学年集会が行われ、講演の内容に絡め、学年主任から再度使い方について注意がありました。

 スマホ・ケータイは便利なものですが、使い方によっては自身だけでなく、周囲の人も危険にさらせれます。今回の講演で聞いた注意事項と本校の使用ルールを守り、安全に使いこなして欲しいと思います。保護者の方々も、お子様がトラブルに巻き込まれないよう、見守りをお願いしたいと思います。
      



15:57
2018/06/12

外部講師による「鉄筋加工技術講習会」の開催について

| by 都市基盤工学科


 

 実習の一環として、都市構造物(基礎・柱・基礎梁など)の主要な材料である鉄筋コンクリートの特性およびコンクリートと鉄筋の構成が強度に与える力学特性について学ぶことを目的に、以下のとおり「鉄筋加工技術講習会」を開催しました。
 生徒は、鉄筋の種類・構成・配筋・結束など鉄筋加工に関する基礎的な知識・技能、安全について学び、ものづくりを通して構造物の設計を考えるきっかけとなりました。なお、安全に終了したことを報告いたします。

 

 日 時 :平成30年6月8日(金) 1~4時限(9時35分~12時25分)
 受講者 :都市基盤工学科2年(40名)
 場 所 :都市基盤工学科2年教室(1時限,講義,安全教育)、プール前広場(2~4時限,実技)
 内 容 :鉄筋加工技術講習、鉄筋技能講習
 指 導 :公益社団法人 静岡県鉄筋協同組合(10名)




15:47 | 都市基盤工学科
2018/06/06

理数科2年 出張授業

| by 理工科
6月6日(水)に、理数科2年生の授業(課題研究)で、出張講義を行いました。
講   師:内山 秀樹 先生(静岡大学教育学部講師)
講座テーマ:「高校の物理から迫る人工衛星」
授 業 内 容:高校の授業(数学や物理)の学習内容を用いて、人工衛星(高度約700km)からの電波を地上で受信できる時間が約14分であることを確認しました。上空を移動する衛星からの電波を受信するために必要な手順を学び、衛星の動きを追尾するリハーサルを教室内で繰り返しました。前回の講義で作製したアンテナの中から受信距離の長いものを選び、受信実験に使用しました。衛星の通過時刻(15:24~15:38)には、あいにくの雨天にもかかわらず全てのグループで衛星が発信するモールス信号を受信することができました。
  
◆衛星を追尾する方法を学ぶ生徒たち      ◆協力して受信実験に臨む生徒たち
22:22
2018/06/04

体育祭が開催されました

| by 総務課Web担当
  5月31日(木)体育祭が草薙陸上競技場にて開催されました。雨の気配が漂う曇り空の下、開会式が行われ、校長先生から「練習の成果を如何なく発揮し、スポーツマンシップと共に相手をリスぺクトする気持ちを忘れず、感動を生む体育祭になるよう期待する。」生徒会長から「クラスメイトと力を合わせ怪我に気を付け、優勝目指してがんばっていきましょう。」との挨拶があり、続いて選手代表が「各科クラスの団結力と全力を以って競技に臨み、科学技術高校の創造力を以って体育祭を作り上げる。」と宣誓しました。

  小雨が降ったり止んだりする中、午前中の競技は予定通り行われました。午後になって雨脚が強くなりグランドの状態が悪化したため、クラス対抗リレーの後2種目を中止し、本校体育祭の目玉であるTawaraちゃんを行い競技を終了しました。閉会式も簡略に、成績発表と教頭先生の「競技者と応援者が一体となった素晴らしい体育祭だった。Tawaraちゃん感動しました。」との講評を以って終了しました。

  今年の学科総合の部の成績上位は以下のとおりです。表彰は後日行われる予定です。

    1位:機械工学科   2位:都市基盤工学科   3位:建築デザイン科

  本年も多くの保護者や家族の方々にご来場いただき、ありがとうございました。生徒も保護者の方々が見守る中、自身の持てる力を十二分に発揮し、心に残る素晴らしい体育祭になったと思います。

                                                                   【開会式】   
      
             選手整列                     校長挨拶

                         
            生徒会長挨拶                   選手宣誓

                       【競技】
      
         バンブーサーフィン                   順送球

      
            アルピニスト              グルグルバットフラフラリレー

      
            鯉の滝登り                  スウェーデンリレー

      
           クラス対抗リレー               Tawaraちゃん

10:00
2018/05/28

熱中症予防講座が開催されました

| by 総務課Web担当
  5月24日()1回定期試験終了後、1年生を対象に熱中症講座が開催されました。
  これから高温多湿の季節をむかえるに当たり、特に高校1年生の男子の熱中症発症率が高いという統計データもあることから、1年生を対象に熱中症予防の正しい知識を習得することが目的です。

    熱中症予防指導員であり管理栄養士でもある講師の先生を外部からお招きし、「スポーツ活動中の水分補給」をテーマに、体の中の水分量と体温調節の働き、熱中症の症状(熱失神、熱痙攣、熱疲労、熱射病)と発症メカニズム、熱中症の予防方法について講演いただきました。

  特に予防に関しては、次のようなことに気をつけるということでした。

     ・のどが渇く前からしっかり水分補給をする

         ・少し冷たい水のこまめな補給が大切

         ・水は適切な量の塩分(ナトリウム濃度4080mg/100ml)を含んだものがよい 

   生徒の皆さんは、今回の講演で得た熱中症についての正しい知識を基に、熱中症にかからないように、自己管理をしっかりしましょう。また保護者の皆さまには、上記した予防に関する3項目を、お子様の熱中症予防に役立てていただければと思います

      
11:11
2018/05/25

学校後援会総会及びPTA総会が開催されました

| by 総務課Web担当

  5月22日()の午後、学校後援会総会及びPTA総会が体育館で開催されました。

  本総会の報告事項、および議事は共に平成29年度事業報告・決算報告及び監査報告、平成30年度事業計画・予算説明、平成30年度新入会員の件、平成30年度役員選任等に関して行なわれ、すべて原案どおり承認されました。 PTA総会ではこの他に、新役員の紹介、平成29年度卒本部役員への感謝状贈呈が行われました。

  総会終了後、学校からの諸説明が行われ、まずスクールカウンセラーからのビデオレターが上映されました。このなかでカウンセラーより人間関係の作り方、コミュニケーションのとり方について、家庭で話をしてほしい。母親を通した青年期の親子関係の確認をしてほしいとの保護者の方々にお願いがありました。その他に教務課から、ものづくりをとおした本校の教育の進め方について、生徒課から服装、挨拶をはじめ学校生活における注意事項について、進路課から昨年度の進路実績、就職及び進学活動についての注意事項等について説明が行なわれました。

  続いて学年別懇談会となり、2,3年はクラス別懇談会、1年は全体説明会の後クラス別懇談会が行われました。1年の全体説明会では、学年主任から最近の生徒の様子について、欠席や遅刻も少なく、落ち着いた学校生活を送っているとの紹介があり、このような状況への保護者の方々のご協力に対し謝意が述べられました。その他にスマホの使用ルール等本校のルールについて、また次年度の選択科目及び、Ⅱ類の選科についての説明が行なわれました。

  クラス別懇談会では各学年各クラスごとに担任の先生から情報提供や話し合いが行われました。

  お昼過ぎから夕方まで盛りだくさんの内容があり、出席いただきました保護者の方々にはお疲れになったかと思います。今回話題となった本校の教育活動、各種ルール、高校生とのコミュニケーションのとり方についてのスクールカウンセラーの助言等、得られた情報を基に、家庭でお子様と話し合っていただきたいと思います。
      

              後援会総会議事                        副校長挨拶
      
               PTA総会議事                         感謝状贈呈
      
               1年全体説明会                       クラス別懇談会          
           

17:38
2018/05/16

理数科2年 出張授業

| by 理工科
5月16日(水)に、理数科2年生の授業(課題研究)で、出張講義を行いました。
講   師:内山秀樹 先生(静岡大学教育学部)
講座テーマ:「高校の物理から迫る人工衛星」
授 業 内 容:人工衛星について数や役割などを紹介していただき、人工衛星にはたらく力や第1宇宙速度など人工衛星の運動を高校物理で学ぶ内容を用いて考察しました。また、アンテナと波動の物理についての演示実験と講義を受け、人工衛星が発信する電波をアンテナで受信できる原理を学びました。八木アンテナを製作する際には、講師の内山先生だけでなくTAの学生2名にも熱心にご指導いただきました。
次回は、6月6日(水)に人工衛星が発信する電波を各自のアンテナで受信します。
   
◆人工衛星についての講義風景。         ◆波動(共振、共鳴)についての演示実験。

23:07 | 理工科
2018/05/14

5月9日(水)はHRD(ホームルームデイ)でした

| by 総務課Web担当

  5月9日(水)はHRD(ホームルームデイ)、クラスごとに県内外の各所に出かけ、1日楽しく過ごしました。

前年まではHRDは12月の2年生の修学旅行期間中に行われていましたが、入学後1カ月の1年生のクラスの融和を計るために、今年はこの時期に行われました。

 1年生の各クラスは工場見学、ハイキング、博物館等の展示施設や体験施設等に出かけ、クラスメイトと話しながらハイキングしたり、学校ではできない体験をしたり、展示物の中に学校で習ったことを見つけ、より理解を深めることができたりと、生徒それぞれいろいろな楽しみ方をしたようです。
     
   
     

                    
15:06 | 学校行事
2018/05/14

防災訓練と生徒総会が開催されました

| by 総務課Web担当

 5月11日()7限目のLHRの時間、防災訓練と生徒総会が開催されました。

 今回の防災訓練連の目的は、地震や火災が発生した際に安全かつ迅速に避難できるよう、避難経路の確認と、10分以内の避難(点呼完了)を目指し行われました。

  避難経路に関しては問題なかったようですが、避難開始から点呼完了までに15分かかり、目標10分は未達成でした。

 教頭先生の講評では、残念なこととして、2次避難場所への移動時や体育館内でおしゃべりが見られ、迅速な避難や点呼の遅れにつながったとの指摘を受けました。また命を守ること、そのための練習の大切さについてもお話いただきました。

  訓練といえども真剣に取り組む姿勢が大切です。今回できなかったことは、次に必ず達成できるようにしましょう。

  引き続き行われた生徒総会では、平成29年度生徒会決算報告、平成30年度生徒会予算案、平成30年度各専門委員会活動計画が報告され、いずれも承認されました。

  生徒会及び各専門委員会においては、承認された内容を確実に実行するようお願いします。
     

      
                               【防災訓練】

                   

                                【生徒総会】
15:02
12345