トップページ > 学校の出来事(ブログ) 
学校の出来事
12345
2018/01/12

大学入試センター試験を前に激励および説明会が行なわれました

| by 総務課Web担当
     1月12日()の放課後、翌日から2日間行なわれる大学入試センター試験を受験する3年生を集め、激励および最終説明会が開催されました。

  最初に校長先生から、「本校での3年間の学びで大学入試センター試験への段取りは行なってきた、自信を持って試験に臨んで欲しい、2日間集中して精一杯頑張ってきて下さい。校長室には縁起物の達磨も置いています。」との激励の言葉をいただきました。また受験生一人一人にお守りのお菓子が配られました。

 引き続き、3年部の先生方から、持ち物や交通手段の確認、当日の受験の際の注意事項、緊急事態が発生した際の対応、受験に対する心構え等について、最後の説明が行なわれました。

  今まで勉強してきた実力が十分発揮できるよう、余裕を持って試験場に向かい、落ち着いて問題に向き合い、頑張ってきて欲しいと思います。
               
   



16:00
2018/01/05

3学期の始業式が行なわれました

| by 総務課Web担当

  1月5日()3学期が始まりました。始業式と生徒会任命式を体育館で行なう予定でしたが、インフルエンザや発熱で休む生徒が多く、これ以上インフルエンザのまん延を防ぐため、校内放送を通じて行なわれました。

  校長先生の式辞では、年末年始の風物詩となっている駅伝に人生をたとえられ、「昨年末の自分から襷を受け取り、新年度の4月に待っている自分に襷を繋いであげるのがこの3学期、新年を迎え持った思いを新年度の4月に待っている自分に届けるよう、全力で3学期を走ってください。」とのお話がありました。

  生徒会任命式では、昨年12月19日()立会演説会後の投票で信任された正副会長3名に、校長先生から辞令が渡されました。新生徒会長から「1年間全力で取り組んでいきます」との挨拶がありました。

  これから寒い日が続きます、体調に十分注意しこの3学期を乗り切りましょう。体調を崩している生徒は無理をせず、しっかり直して登校してください、
   
           


11:11
2017/12/25

第3回防災訓練が行なわれました

| by 総務課Web担当
  2学期の終業式、表彰式、壮行会の後、今年度第3回防災訓練が体育館にて行なわれ、「静岡の防災を考える」をテーマに、都市基盤工学科の3年生が防災の授業や課題研究で調べた内容を発表しました。

  発表内容は東南海地震の発生を想定し、予想される津波被害や人的被害、助かるための家具の転倒防止や非常持ち出し袋の準備等についての調査結果報告と、地震発生による津波の恐ろしさを映像化した、高知県製作の南海トラフ地震対策啓発ドラマの視聴が行なわれました。

  発表やドラマにより、地震や地震により発生する津波の恐ろしさが十分に伝わり、ともすれば東日本大震災以降徐々に薄れていく防災意識を改めるよい機会になりました。
                

 


14:18
2017/12/25

2学期の終業式、表彰、壮行会が行なわれました

| by 総務課Web担当
  12月22()の午前中、2学期の終業式をはじめ、休み中の諸注意、表彰式、壮行会が行なわれました。

  終業式では、校長先生から、夢を持って職業に就くことについて、二つの夢の持ち方に分けお話しいただきました。一つ目は夢(就きたい職業)が具体的に定まっている人達。この人達に対しては、憧れ的な夢ではいけない、夢を実現するために欠けていることは何か、今の自分の何が活かせるのか、夢と現実をすり合わせ、夢の実現に向けて自分を高めていくこと。二つ目は具体的に就職先が決まっていて実社会に出て行く人達。この人達に対しては、会社から与えられた職場環境の中で、自分は何ができるのか、どのように会社に貢献するのか課題意識を持って、そこに夢を追い求めることが大切である。そのために視野を広く持ち、物事を判断するのに必要な知識や経験を身につけていくこと。

  来年の4月に職業につく3年生だけでなく、職業選択は現2年生、1年生も近い将来必ず直面します。今回の校長先生のお話は、夢を持って仕事をすることの大切さや自分の職業観について考えるよいきっかけを与えていただきました。
                                  
  

  表彰式では、10月以降に開催された各種大会や競技会において、優秀な成績を収めた生徒達に対し、校長先生から表彰をうけました。
表彰内容を以下に示します。 
 

卓球部  静岡県高等学校新人卓球大会 学校対抗の部 中部地区大会 男子団体4位          

囲碁部   第37回 東海地区高等学校囲碁選手権大会                             3位

少林寺拳法部 平成29年度 静岡県高等学校新人体育大会 少林寺拳法競技 

                                         女子自由 単独演武  2位 

                                       男子規定 組演武    2位

                                       男子規定 単独演武  1位

自然科学部  平成29年度 中部生徒理科研究発表会                          最優秀賞

             平成29年度 静岡県高等学校総合文化祭 自然科学部門     最優秀賞

 

体操部      静岡県高等学校新人大会                     男子団体総合          2位

                                                 男子個人総合          優勝

                                                                  4位

                           種目別:吊り輪、ゆか、あん馬、鉄棒     1位

                                 吊り輪、跳馬、平行棒         2位

                                女子個人総合          5位

放送映像研究部 第12 高校生CMコンテスト                     グランプリ  

                                                     特別賞 

建築研究部   第9回 修成インテリアスケッチコンテスト                   特別賞

          第16回 愛知産業大学 建築コンペティション 部門B          優秀賞

         福山大学建築建設学科主催 高校生デザインコンペ2017     最優秀賞

         福山大学建築建設学科主催 高校生デザインコンペ2018       優秀賞

 

         第8回 高校生の建築甲子園 静岡県予選                 準優勝

         第回 修成建築設計競技                         最優秀賞

                                                     優秀賞

                                                    特別賞

         第17回 愛知産業大学 建築コンペティション 部門C         優秀賞

         岐阜女子大学主催 第9回2017わたしの住まいリフォーム案コンテスト

                                                    優秀賞

         共立女子大学家政学部建築・デザイン学科主催 デザインコンぺ     「わたしとデザイン」
                                                     優秀賞                                                                     

美術部     第33回 中部展                               入選 5名

電子研究部  第26回静岡県高校生ロボット競技大会 MCR部門

                                       BASICクラス      準優勝

                                       Advancedクラス          3位 
                                                                                                                              入賞

コンピュータ部 神奈川工科大学主催マイコン回路 デザインコンテスト2017                    

                                 エキスパート部門 E科特別賞  3名

          ものづくり日本!第 20回技術教育創造の世界

                「エネルギー利用」技術作品コンテスト 文部科学大臣賞   5名

          神奈川工科大学主催 マイコン回路デザインコンテスト2017 

                                 ビギナーズ部門   E科特別賞   5名

          愛知工業大学主催 第16回 AITサイエンス大賞     努力賞      5名

工作部     高校生ものづくりコンテスト全国大会 旋盤作業部門          準優勝

電子工学科   ジャパンマイコンカーラリー2018 東海大会                優勝

図書課     第63回静岡県青少年読書感想文コンクール      毎日新聞静岡支局長賞

                                 静岡県高等学校 図書館研究会長賞

                                                  入選 2名

機械工学科 平成29年度第9回愛知県工業高校生 溶接競技大会           敢闘賞
                                                
                       
                                  
   

   引き続き、平成29年度第23回東海高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会、ジャパンマイコンカーラリー2018全国大会に出場するウエイトリフティング部7名、電子工学科3名の生徒達の壮行会が行なわれました。

 選手紹介の後、校長先生からは「段取り八分」大会に至るまでの準備が大切、十分な準備をして大会を迎え、大会当日は楽しんで競技に参加してください。生徒会長からは「大胆不敵」かつ「冷静沈着」の二つの言葉にて、全校生徒からは校歌斉唱とエールにて激励を受けました。

 最後に二つの大会の選手代表各々から、「上位入賞をめざし頑張ってくる」「研究の成果を発揮しすばらしい結果を持ち帰る」と力強い挨拶がありました。

 選手の皆さんは、各々目標を定めその実現のため、準備を怠らず、当日は精一杯力を発揮し頑張ってきてください。 
                                   
                               
 
                                   
                                                                                                                                            
         
    
                              
                                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


                      
                     

 


13:21
2017/12/25

選挙について出張授業が行なわれました

| by 総務課Web担当
 12月21日()4時間目のLHRの時間、2年生は主権者教育として、葵区選挙管理委員会事務局から講師の方々をお招きし、選挙講話及び生徒の代表による模擬投票が行なわれました。

  講話では、選挙は何のためにするのか、選挙の歴史、若者の選挙に関する意識や投票行動、候補者を選ぶ方法、投票方法、選挙運動等選挙についての基礎知識を学びました。

  模擬投票では、入場券を持って投票所へ行き、受付後、投票用紙をもらい、記載台にて記入など、投票までの一連の流れを模擬体験しました。
  選挙について、まだ身近なものと感じていない2年生が多くいましたが、来年の4月以降に誕生日を迎えると選挙権を得ます。今回の講話や模擬投票により見聞きしたことや体験したことを踏まえ、選挙に関心を持ち投票を行なってくれることを望みます。
    

    

13:14
2017/12/20

平成29年度 二級土木施工管理技術(学科)試験の結果報告について

| by 都市基盤工学科



 これまでは3年生でないと受験できなかった二級土木施工管理技術試験(国家試験)が、今年度より改定され、2年生から受験できるようになりました。都市基盤工学科2年生は、施工、施工演習の授業で施工管理について勉強をし、この資格試験(10/22実施)で見事29名(76.3%)が合格をしましたので報告します。社会人を含めた全国での合格率が57.7%であること、また、専門科目の勉強を始めて7ヶ月目の試験であり、生徒の頑張りが証明されました。残念ながら不合格であった生徒も、落ち込むことなく「来年は絶対に合格する!!」と意気込んでいます。

 


15:13 | 都市基盤工学科
2017/12/20

次期生徒会正副会長選挙立会演説会が行なわれました

| by 総務課Web担当
  12月19日()の生徒集会において、次期生徒会正副会長選挙立会演説会が行なわれました。

 立会演説会は、選挙管理委員長及び副委員長が勤める正副議長の開会宣言の後、先ず会長候補者の応援演説、続いて候補者本人の演説が行なわれました。続いて副会長候補者2名についても同様に行なわれ、演説終了後副議長から投票上の注意があり閉会となりました。投票は各教室に移動して行なわれました。

 今回の選挙は、立候補者が定員と同数のため信任投票となり、開票の結果候補者の得票はいずれも過半数を超え信任されました。

 なお新正副会長の任命式は1月5日()3学期始業式の後に行なわれる予定です。

 開校11年目、次の10年に向けた最初の年の生徒会を、新正副会長を中心に盛り上げていって欲しいと思います。
                       
                                会長候補者演説

                    
                               副会長候補者演説


14:23
2017/12/20

海外インターンシップ報告会が行われました

| by 総務課Web担当
  12月19日()3時間目に生徒集会が行われ、海外インターンシップ報告会が行われました。

  本インターンシップは、主催が静岡県教育委員会で、対象は高校2年生です。
  目的は県内企業の海外事業所を訪れ、現地社員との交流や視察、就労体験を実施することにより、海外マーケットでの県内企業の魅力や競争力、貢献度等を肌で感じ、将来的に県内企業で活躍する意識を高めることにあります。本校からは男女各1名が夏休み中に各々タイ、ベトナムに派遣されました。

  報告会ではプレゼンテーションツールを用い、派遣先企業や事業所がある地域の紹介、就労体験、また地元大学との交流等についての報告、また感想として、海外においても、日本の高い技術が生かされたものづくりが行われていること。更にこの体験で学んだことを、多くの人に伝えたいという思い等が報告されました。

 今回のインターンシップの目的を理解し、海外事業所での就労体験という貴重な体験を、自己の進路選択に活かしてもらえればと思います。

         

14:14
2017/12/13

物質工学科2年生が工場見学に行ってきました

| by 総務課Web担当
   12月12日(火)物質工学科の2年生が中外製薬工業㈱藤枝工場の見学に行ってきました。

  医薬品製造業は、化学工業の中でも大きな分野の一つで、物質工学科の卒業生が活躍できる就職先の一つです。

  今回の見学では、会社説明の後、固形剤の製造工程(薬の秤量から始まり、錠剤化工程、検査、包装までの一連の
工程
)を見学させていただきました。生徒たちからは、「自動での品質検査がすばらしい」、「勉強していることが工程の
中で行なわれており、勉強へのモチベーションが向上した」等の感想が聞かれ、有意義な見学になったようです。  

  多忙な中、今回の工場見学を受け入れていただきました中外製薬㈱藤枝工場の皆様に感謝申しあげます。ありがとうございました。
                           


10:08
2017/12/12

ポリテク浜松の出前授業(電子工学科)

| by 電子工学科

平成29年12月12日(火)、電子工学科2年生に対し、ポリテクカレッジ浜松の先生による出前授業が行われました。
日ごろ体験しないチップ部品のはんだづけに悪戦苦闘しながら、ジョイスティック型マウスを製作しました。
生徒たちは、熱心に取り組んでいました。
   
    講師の先生                  制作物とテキスト
  
    はんだづけ                   授業風景

    動作確認中
16:38 | 電子工学科
2017/12/12

学年集会でスキットコンテストが行われました

| by 総務課Web担当
  12月7日()第4回定期テスト終了後の4時間目、1年生は学年集会でスキットコンテストを実施しました。

 1年の各クラスが4名から6名で1チームを作り、ALT(外国語指導助手)の先生の司会の下、1チーム5分
前後で生徒達自らが考え準備した英語のスキット
(寸劇)を披露しました。言葉が出なかったり、思わず日本
語が出てしまうといったハプニングはありましたが、笑いをとったりする場面もあり、テスト終了後の1時間
を楽しく過ごしました。

  このように自ら台詞を考え、それを声に出して話すことにより、普段の授業とは違った形で、英語力が養わ
れると思いました。

 なお1年生全員の投票により、建築デザイン科のチームがチャンピオンになりました。
    
    



10:01
2017/12/10

ロボット工学科コラボレーション授業

| by ロボット工学科

ロボット工学科コラボレーション授業

 

11月21日(火)清水区の三明機工株式会社にて、ロボット工学科3年生12名がコラボレーション授業に参加しました。

 学校では小型のロボットの操作は行いますが、大型のロボットの操作は初めてなので、生徒はとても楽しみにしていました。

最初に会社の説明、産業用ロボットの生産現場での実用事例、安全に関する注意事項を学びました。そして実機は、安川電機、ファナック
 の大きなロボットとデンマーク製の人と共存することを目的として作られたユニバーサルロボットの三種類を操作しました。

生徒は、緊張した表情で慎重にロボット操作に取り組み、ロボットについてより深く学ぶことができ、貴重な体験をしました。

最後に、この授業を快く引き受けてくださった、三明機工株式会社の久保田社長、岸山部長、ご協力くださった社員の皆様に心より
 感謝申し上げます。

 
 
  


20:08 | ロボット工学科
2017/12/04

第2回PTAバルーンバレー大会開催

| by 総務課
  平成29年12月2日(土)13時30分より、第2回PTAバルーンバレー大会が総勢10チーム、100名余りの教職員・保護者の皆様が参加して行なわれました。予選リーグ、決勝トーナメントともに白熱した試合が繰り広げられ、決勝戦でU科(都市基盤工学科)bチームが、連覇を狙うR科(理工科)を破り見事優勝を飾りました。皆様、ご協力ありがとうございました。

09:56 | 出来事
2017/11/25

第5回全国高校生コマ大戦に参加 機械工学科2年有志

| by 機械工学科

機械工学科2年生19人でポートメッセ名古屋で開催された第5回全国高校生コマ大戦に参加しました。
普段は運動部に所属している生徒を中心に参加希望者を募ってチーム編成しました。
放課後、実習で学んだ旋盤の技術を生かしてコマの製作をしました。

受付の様子
直径20.000mmのリングゲージに収まるか確認しています。

加工時の円周部分のエッジが少しでも出ているとリングゲージに通らず修正

無事全員受付を終了し、勝負の前の記念撮影。このあと愛知県知事から激励をいただきました


試合前相撲のように両者見合って相手の秘蔵のコマを観察します

土俵に投入して、あとは回転がぶれなく最後まで回転して残ることを祈るのみ


生徒たちの力作はこんな感じで回り続け、時には衝突して回転を阻止する動きを見せます


前回大会では4チームでしたが今回は6チームの参加
そのため、予選で同門対決するカードがありました





この大会は自分で作ったコマ(直径20㎜以下、比重10g/㎤未満)で戦います。土俵があり土俵の中で
長く回っていた方が勝ちとなります 全国から30校127チームが参戦し、
本校は予戦に6チームが参加し、2位が最高位で決勝には進めませんでした。
全国大会常連の高校の技術の高さを痛切に感じましたが、4年前から機械工学科では
コマ大戦の活動に参加し、技術は確実に向上していると思います。
参加した生徒たちは大変残念がり、次年度に向けてより性能の良いコマを製作して
いきたいと次に向けての目標を掲げています。
メイン会場の名古屋モーターショーでは最新の自動車技術を体験することができ、
よい経験をすることができました。
08:33 | 機械工学科
2017/11/24

バハ・カリフォルニア州教育長一行が来校しました

| by 総務課Web担当
 11月22日()午前中、メキシコのバハ・カリフォルニア州教育長一行3名と通訳、ガイドの方々が来校されました。
  校長挨拶、学校概要説明、日程説明の後、施設見学となり、建築デザイン科、機械工学科、電気工学科の3学科の学科説明および施設見学が行なわれました。

  各学科では課題研究等の作品の説明や実習の見学をしていただき、生徒への質問も行なわれました。

  短時間の訪問でしたが、本校での見聞が、バハ・カリフォルニア州の工業教育の参考になれば幸いです。
    
                           【建築デザイン科】
    
                           【機械工学科】     
    
                           【電気工学科】
09:31
2017/11/21

オープンスクールが実施されました

| by 総務課Web担当
 117日(金)18()二日間オープンスクールが実施され、両日合わせて650名を上回る方々に来校いただきました。17日()は授業公開のみでしたが、18()は中学生も参加対象になり、授業公開に加え、学科別の説明会、学校・学科紹介DVD放映、入試や入学に関する相談会、部活動公開、理数科科学教室や都市基盤工学科教室等多くの催しが行われ、あいにくの雨にもかかわらず、朝から多くの中学生、保護者の方々が来校されました。中学生や保護者の方々にとっては、夏の一日体験入学や文化祭では見られなかった、本校での学びの一端に触れ、校風や特色、授業や部活動への取り組み等理解して頂けたかと思います。進路を決める際の参考にして頂けたらと思います。また地域住民の方々におかれましても、より一層本校をご理解いただきたくお願い申し上げます。
    
    

    


16:31
2017/11/21

薬学講座が実施されました

| by 総務課Web担当

  11月17日(金)のLHRの時間、全校生徒を対象に薬学講座が実施されました

 本講座は高校生に対し、覚せい剤等の薬物乱用による弊害の周知を図ることを目的に、講師として清水税関支署から4名の署員の方々に来校いただき、「税関の仕事と薬物乱用の恐ろしさ」について講話をして頂きました。

  講話は2部構成で第1部は税関の仕事について、特に覚せい剤等の密輸の摘発を中心に、実例を交えてお話しいただきました。また生徒2名が税関の職員となって密輸の摘発をする体験も行われました。第2部は薬物乱用の恐ろしさについて、身体的影響や幻覚症状、薬物依存の悪循環等についてお話しいただきました。また薬物に対する誘惑についてのロールプレイが行われました。

  今回の講座では、薬物は意外と身近にあること、また薬物に対する誘惑については、勇気を持って毅然とした態度で断わること、また誘惑を寄せ付けない環境作りが大切だということを学びました。 
     
          
     


15:44
2017/11/21

PTA主催バルーンバレーボール大会実施要項の発表

| by 総務課
12月2日に開催されますPTA主催バルーンバレーボール大会の実施要項が出来上がりました。

H29バルーンバレー実施要項.pdf

参加される方は、集合時間等を御確認ください。よろしくお願いします。

総務課 成島
15:18 | 出来事
2017/11/14

ICT講座の開催について

| by 都市基盤工学科


 本日、都市基盤工学科2年生を対象に、建設現場の技術革命を理解する目的で、下記の通りICT講座を実施しました。また、測量現場や維持管理で活躍するドローンのデモンストレーションを行いました。なお、ドローンは事故が起こらないよう、命綱を付けて行い無事に終えることができました。


 1 日  時  11月13日(月) 5時限、6時限
  2 場  所  5時限目(視聴覚室)、6時限目(体育館)
 3 講 座 名  建設業界を取り巻く話題と最新の建設ICTについて
         講義:「建設業界を取り巻く話題と最新の建設ICTについて」
         実習:ドローンを用いたデモンストレーション
 4 講  師  国交省 中部地方整備局 企画部施工企画課   出口 大治 様
         ほか11名
 5 対  象  都市基盤工学科2年生(41名)




16:53 | 都市基盤工学科
2017/11/13

デートDV予防講座が開催されました

| by 総務課Web担当

   11月10(金)LHRの時間に、一年生を対象にデートDV予防講座が開催されました。本講座は、デートDV被害やストーカ被害にあわないため、また加害者にならないための人間関係を学ぶことを目的とし、講師には。立命館大学非常勤講師のイダヒロユキ先生にお願いしました。

  内容はDVやデートDVの定義から始まり、どのようなことがDVになるのかを、犯罪にまで発展した事例も含め、具体的に経緯や原因等を説明して頂きました。またDVやストーカ被害に巻き込まれないために注意すること、万が一巻き込まれた場合の対応の仕方等を指導して頂きました。

  高校性になると交友関係も広がります。気がつかないうちに、DVやストーカの加害者や被害者になっているいこともあるようです。今回の講座で学んだことを無駄にしないようにしてほしいと思います。

     

14:38
12345