トップページ > 学校の出来事(ブログ) 
学校の出来事
12345
2018/04/11

部活動紹介が行われました

| by 総務課Web担当

 4月9日()5時間目で授業は終了し、生徒会主催の新入生への部活動紹介が行われました。本校の部活動及び同好会40団体の代表者が3分程度の持ち時間に、スピーチや実演、あるいは作品を見せ、新入生の勧誘を行いました。

  部活動は高校生活において大切な活動の一つです。趣味や興味あるいは未経験へのチャレンジ等個々に考え方があると思います。3年間継続できる部活動を選んで欲しいと思います。登録締め切りは4月17日(火)です。

       
        


16:40
2018/04/10

1年生の第1回学年集会が行なわれました

| by 総務課Web担当

 4月6日()のLHRの時間、1年生の第1回学年集会が行なわれました。

 先ず学年主任から、①遅刻をしないで学校にくること ②授業を大事にすること ③友達をたくさんつくること ④進路についても考えてほしい 以上四つのお願いがありました。また教務課、進路課、生徒課の各課長から通学時や校内での諸注意事項の説明が行なわれました。

 次に、Ⅱ類の生徒には選科についてのガイダンスが行なわれ、選科方法についての説明の後、ロボット工学科、電子工学科、情報システム科の科長から各々学科内容の紹介がありました。Ⅱ類以外の生徒は、頭髪服装に関する校内規則の説明を受けた後、一人ずつ検査が行なわれました。今回指摘を受けた生徒は、翌週月曜日に直してくるよう指示がありました。

      

16:55
2018/04/10

新入生と2,3年生との対面式が行なわれました

| by 総務課Web担当

 入学式から一夜明けた4月6日()、新入生と2,3年生との対面式が行なわれました。

 吹奏楽部の演奏と2,3年生の拍手の中、新入生が入場、開式の言葉のあと、生徒会長より、「3年間楽しいこと、辛いことも多々あるかと思いますが、周囲の人たちが支えになってくれると思う。これからの高校生活を楽しんでください。」と挨拶がありました。この後応援指導部による演舞、さらに吹奏楽部が加わり校歌を斉唱しました。次いで新入生代表が「魅力的な本校の一員となることができてうれしく思う。楽しい雰囲気の高校生活を先輩や先生方と歩んでいきたい。」と挨拶がありました。最後に生徒会長から新入生代表に記念品が贈呈され閉会となりました。

        

      
16:50
2018/04/10

4月5日(木)着任式、1学期始業式、入学式が行われました

| by 総務課Web担当

  平成30年度が始まりました。4月5日()は新2年生、新3年生が登校し、新年度最初の行事として転入教職員の着任式、1学期の始業式、午後には入学式が行われ、あわただしい一日が過ぎていきました。

  着任式では今年度新たに着任された24名の教職員のうち、15名の方々が登壇され、校長先生から紹介いただきました。次に着任者を代表し教頭先生から、生徒の皆さんに向け、「学校生活における様々な面からサポートし、進路実現に協力していきます。」と、ご挨拶いただき閉会となりました。

  始業式では、新年度を迎えるにあたり、校長先生から「時間について考えてみよう。」と言う内容で、「時間をどう捕らえるか、『時は金なり』という言葉のように、物に例えてみると理解しやすい。人それぞれ何に例えるかは異なる、何に例えるのが適切か個々に考え、時間の大切さを再認識し、時間を有効に活用し、学校生活を有意義に過ごしてください。」との講話がありました。

  例年ですと見ごろを向かえる校地内の桜が、今年はほぼ散り葉桜の中、午後から入学式が行なわれました。

  開式の辞、国歌斉唱の後、全日制および定時制合わせて385名の新入生が各科毎に呼名され、校長先生から全員が第1学年への入学が許可されました。校長先生の式辞では、新入生と保護者の方々に向け、次のようなお話がありました。 新入生対し、高校時代はたくさんのことに取り組むことが出来る貴重な時期、一日一日を大切に学業に励むこと。

 保護者に対し、本校では専門高校の特色を活かし、十分な知識と技能、思考力・判断力・表現力、主体性を持って多様な人々と協力して学ぶ態度をバランスよく育んでいく。さらに教養を高める取組みにも力を入れていく。本校の教育活動について理解とご協力をお願いしたい。

 次いでPTA会長、後援会会長、同窓会会長から祝辞をいただきました。
 PTA会長:恵まれた施設、環境を活かし技術者としての芽を大きく開花させてください。
       ものづくりに重要な本校の掲げる3つの柱を指針に、頑張ってください。

 後援会会長:高校生活は人生の最も輝かしい時、基礎学力の確実な習得と技術を習得する3年間となるよう、
       有意義な高校生活としてください。

 同窓会会長:挨拶がしっかり出来る人間になれ。外国語が出来る技術者になれ。
       ニュートンのりんごの木、泉の碑を見、その意図を理解してください。

 最後に新入生代表が、「3年間新たな仲間と共に、知識や技術を学び経験をつみながら、社会で活躍できる未来を探っていく。そのために一日一日を大切に精進していきます。」と宣誓し閉会となりました。

      
           【着任式】                   【始業式】

        
      

       
                                                                        【入学式】
                                    
09:02
2018/04/04

平成29年度離任式

| by 総務課
 平成30年3月30日(金)に「平成29年度離任式」が行われ、長い間お世話になった13名の先生方とお別れすることとなりました。在校生を前に各先生方から本校への熱い想いが語られました。離任される先生方の新天地での新たな活躍を期待しております。
  
22:14 | 出来事
2018/03/22

平成29年度の終業式・表彰式・壮行会が行われました

| by 総務課Web担当
  3月20日()平成29年度の終業式・表彰式・壮行会が行われました。

  終業式では校長先生から、10周年を迎えたこの1年を振り返り、次のようなお話をいただきました。

 ・本校の生徒の学業や部活等各種活動における輝かしい結果は、個人の頑張りと先輩達がこの10年間で築き上げてきた環境(伝統)に支えられていると思う。

 ・進化論のダーウィンによれば、生き残るものは常に変化し続けていくもの、自分自身を高めようとすれば、常に変化していかなければならない。

 ・今は知識基盤社会であり、変化とは学び続けること、自分自身が学び続けることを忘れないでほしい。

 ・これからも学業を頑張ってもらい、さらに伝統を築き上げ発展させてもらいたい。

 表彰式では、今年度20回行われた教養力テストの高得点者(各学年10位までの生徒)、高校生ものづくりコンテスト県大会、各種コンクールや研究発表、各部活動の競技会等で優秀な成績を収めた生徒延べ57人が表彰されました。(表彰内容については下記を参照ください。) 

   壮行会は、第21回全国高等学校少林寺拳法選抜大会に出場する少林寺拳法部4名、全国高等学校体操競技選抜大会に出場する体操部1名が登壇し、選手の紹介、校長先生と生徒会長からの激励の言葉の後、在校生全員で校歌斉唱とエールで激励しました。最後に各大会の選手の代表2人から、「練習の成果が出るよう頑張ってきます」、「次につながる大会になるよう頑張ってきます」との挨拶があり閉会となりました。

【表彰内容】
平成29年度教養力テスト(1年)1位から10位

平成29年度教養力テスト(2)1位から10位

放送映像研究部第十二回映画甲子園 優勝 R2 準特選13HR


物質工学研究部高校生ものづくりコンテスト県大会(化学分析の部)1位 B2 
2位  B2

理工科第28回日本数学オリンピック予選  地区優秀賞  R2


国語科ふじのくに芸術祭2017文学部門
高校生短歌・俳句・川柳コンクール 
短歌の部優秀賞  15HR


建築研究部秋田県立大学主催全国高校生建築提案コンテスト2017  優秀賞 A2

                    日本工学院専門学校主催第8回 高校生コンテスト  銀賞 A1

建築デザイン科   第6回静岡県ものづくり競技大会高校生の部   優勝 A2  準優勝 A2

37回建設論文   県知事賞 A2

情報システム科   総合の部 第6回静岡県ものづくり競技大会
ITネットワークシステム管理部門 2位 J2 3位 J2

ウェイトリフティング部   第23回東海高等学校ウェイトリフティング競技選抜大会 
            85kg級 2位 F2  
3位 E2

ロボット工学科   高校生ものづくりコンテスト県大会(シーケンス制御部門)  2位 F2

自然科学部第34回山﨑自然科学教育振興会  入賞R2 4名  B2 3名、R2 1

工作部   第6回静岡県ものづくり競技大会  総合の部   旋盤作業部門   2位M1

情報システム科  ITネットワークシステム管理部門     2位 J2  3J2

工作部       高校生の部 機械製図CAD部門    2位 R

ロボット工学科  シーケンス制御部門             2位 F2

建築デザイン科  木材加工部門               優勝 A2   準優勝A2

都市基盤工学科   測量部門                 1位 U2

囲碁部       第40回静岡県高等学校囲碁新人十傑戦    1位  14HR

           第12回全国高等学校囲碁選抜大会          優勝  14HR

機械工学科    浜情ロボチャート大戦2018                      5位   M2



         

                 
    

         


              

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 




10:41
2018/03/20

1年生を対象に企業講話が行われました

| by 総務課Web担当

  3月16日() 1年生は小論文の書き方に関するガイダンスと模試の終了後、企業講話が行われました。
  講師としてスター精密
()の開発部の方をお招きし、「エンジニア×コミュニケーション力」をテーマに講演いただきました。

  海外での就労、特に苦手で避けてきた英語によるコミュニケ―ション体験と、「モノづくりに必要なSeedsNeeds」の視点から、技術(Seeds)を良い製品やサービス(Needs)に結びつけるには、コミュニケーション力が必要、「エンジニアにコミュニケーション力が伴えば最強である]、「多くの企業の市場は海外、英語は苦手でもよいから嫌いにならないでください」とのメッセージをいただきました。英語(語学)に強い技術者を目指しましょう。
      


12:21
2018/03/20

小論文の書き方に関するガイダンスが行われました

| by 総務課Web担当

 3月16日()外部から講師をお招きし、1年生、2年生各々、小論文の書き方に関するガイダンスが行われました。

 1年生は基礎として、小論文の書き方のトレーニングの必要性から始まり、小論文と作文との違い、段落成等書き方の基本について学びました。

  2年生は、昨年学んだ書き方の基本をベースに、志望理由書を書く際の準備と記入時のポイントについて学びました。

「自分の考えを言葉で説明し、納得してもらう力が必要。そのためには、繰り返し文章を書き添削を受けるトレーニングが大切」と講師の先生が言われていました。今回ご指導いただいた内容に基づいて、実際に文章を書く一歩を踏みだしてほしいと思います。
     


12:07
2018/03/15

平成30年度入学者選抜検査合格者が発表されました

| by 総務課Web担当

  3月15日(木)正午、平成30年度入学者選抜検査の合格者 全日制366名 定時制17名が発表されました。

 発表30分程前から、受検生や保護者の方々が集まりはじめ、正午、生徒ホールに合格者の受検番号がはりだされると、歓声があがり、ガッツポーズをとる姿や、掲示板を背景に記念写真を撮る等喜びの光景が見られました。

 合格された皆様および保護者の皆様、おめでとうございます。 入学式は4月5日()です。本日から入学式までの期間は高校生活への準備期間です。有意義な高校生活を過ごせるよう、心身の準備を行なってきてください。

 新一年生との出会いを、在校生、教職員一同楽しみにしています。
  
    


14:13
2018/03/05

第10回卒業証書授与式が行なわれました

| by 総務課Web担当

  明け方まで降りつづいた雨もあがり、春本番のような暖かい朝を向かえた3月1日()、第10回卒業証書授与式が行なわれ、351名が本校を巣立っていきました。

 開式の辞、国歌斉唱の後、卒業生は各科ごとに担任の先生から呼名され、代表者が卒業証書を受領ました。

 校長先生から卒業生に向け、科学技術の進歩、社会の変革に対処し、有意義で充実した人生をおくるためには、生涯にわたって学問を継続することが肝心、これまでの学びを基礎として今後も学問に励み自らの人生を力強く歩んでいってください。必ずや明るい未来が待っているものと確信している。との式辞をいただきました。

 来賓として、PTA会長、後援会会長 同窓会会長から次のような祝辞をいただきました

 PTA会長からは、本校における3年間で身に着けたものづくりに必用な知識や技術を基本とし、社会に貢献できる技術者として成長していくことを願っている。自分の夢や目標に向かって力強く進んでいってください。

 後援会会長からは、科学技術高校には先輩が築いた伝統と素晴らしい無限の財産があり、これを継承していくことが皆さんに課せられています。

 同窓会会長からは、卒業生に対しては、これからは自分の健康は自分で責任を持つことを心がけるように。また保護者の方々には。就職先に定着できるように家庭でバックアップをしてください。

 送辞は在校生を代表し生徒会長が卒業生の皆さんは代々引き継がれてきた伝統を受け継ぎ培い、私たちに伝えていただいた。在校生は皆さんから受け継いだ思いや技術を培い後輩に伝え、残りの高校生活を悔いのないように精一杯すごします。1年後現2年生も次のステージに進む。本校で過ごしたした同士として、またこれからの社会の担い手として共に活躍しましょう。と送りだしました。これに対し、答辞は卒業生を代表し前生徒会長が、本校での友との出合い、生徒会の仲間との出会い、先生方との出合いが成長する術を与えてくれた。このような幸運にめぐり合えたこと、また温かく見守ってくれた保護者の皆様に感謝している。これから立ち向かう課題に対しても、仲間とのつながりや、日々培ってきた新しいものを生み出す力らを携え自分達の未来を切り開いていく。在校生も常に成長しつづける科学技術高校を作り上げていってください。と感謝の言葉と将来に向かっての決意を述べました。

 最後に全員で校歌を斉唱し、閉式となりました。

      
              卒業証書授与                          校長式辞

      
               PTA会長祝辞                        後援会会長祝辞
      
               同窓会会長祝辞                         送辞

      

                 答辞
14:51
2018/03/01

卒業式の予行と同窓会入会式、表彰式が行なわれました

| by 総務課Web担当
  2月28日()3年生を対象に、卒業式の予行と同窓会入会式、表彰式が行なわれました。 

  卒業式の予行では、入退場方法、卒業証書授与時の所作についての説明後、実際に練習が行なわれ、本番に向け準備が整いました。

  同窓会式では、各クラス1名に同窓会賞が授与、また卒業生全員に贈呈される記念品(印鑑・証書ホルダー)の目録が、代表者1名に授与されました。

また同窓会会長より、入会にあたり、次のお話がありました。①各クラスの同窓会担当者を中心にクラス内で連絡を取り合い、定期的にクラス会を行なうこと。②本校で覚えた挨拶の習慣を活かすのはこれから、良い人間関係を作る基本は挨拶、忘れないで実行すること。③卒業式当日帰宅したら、両親に卒業証書を見せ、お礼を言うこと。
 最後に表彰式が行なわれ、下記表彰項目に対し、校長先生から賞状が授与されました。


全国工業高等学校長協会理事長賞           機械工学科  1名

静岡県知事褒章                       機械工学科  1名

産業教育振興中央会 御下賜金記念優良卒業生  機械工学科  1名

科関係教育研究会表彰

 東海地区機械教育研究会会長賞             機械工学科  1名

 東海地区電気教育研究会会長賞          電気工学科  1名

 全国電子機械教育研究会会長賞        ロボット工学科   1

 東海地区機械教育研究会会長賞        ロボット工学科    1

 東海地区電気教育研究会会長賞          電子工学科  1名

 全国電子工業教育研究会会長賞          電子工学科    1名

 全国情報技術教育研究会会長賞        情報システム科    1名

 東日本建築教育研究会会長賞         建築デザイン科    1名

 日本建築学会東海支部長賞           建築デザイン科    1名

 全国高等学校インテリア科教育研究会会長賞   建築デザイン科    1名

 東日本土木教育研究会会長賞         都市基盤工学科    1名

 日本工業化学教育研究会会長賞          物質工学科    1名

優秀賞          各科1名

3カ年皆勤賞       73名

 機械工学科 11名   電気工学科   7名   ロボット工学科  10名

 電子工学科  5名   情報システム科 7名   建築デザイン科   9名

 都市基盤工学科 12名 物質工学科   5名       理工科   7名

特別活動賞
 電子工学科 ジャパンマイコンカーラリー 全国大会出場        3名 
 機械工学科 第12回若年者ものづくり競技大会 旋盤職種 金賞/厚生労働大臣賞 1名

 機械工学科 第12回若年者ものづくり競技大会 機械製図 敢闘賞  1

 美術部 第41回全国高等学校総合文化祭 出品                   1

 コンピュータ部 第20回技術教育創造の世界「エネルギー利用」技術作品コンテスト

                                                                             文部科学大臣賞 1名

 弓道部 全国高等学校総合体育大会                     1名

 ウェイトリフティング部 全国高等学校総合体育大会  7

読書奨励賞    電気工学科 1名

教養力テスト優秀賞  第1位~第10位

危険物取扱者試験甲種合格者および乙種全類合格者表彰

 甲種合格者   機械工学科  1名  物質工学科  1名 

 乙種全類合格者 電気工学科  1名

ジュニアマイスター顕彰

 特別賞    機械工学科  2名   都市基盤工学科  1名

 ゴールド   機械工学科  4名   都市基盤工学科  3名

 シルバー   機械工学科  1名   ロボット工学科  4名  電子工学科  1名

        情報システム科  1名   都市基盤工学科  1名

      
                               【卒業式予行】

         
                               【同窓会入会式】

       
                                  【表彰式】   


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




14:51
2018/02/27

2月27日ワークルール基礎講座と礼法指導が行われました

| by 総務課Web担当

   2月27日()3年生が学年末試験終了後久しぶりに登校し、3月1日()までの3日間は、人生の次のステップに踏み出す準備と高校生活の集大成となる卒業式に向けた行事が行なわれます。

  2月27日は社会保険労務士の方を講師にお迎えし、ワークルール基礎講座が行なわれました。仕事をするにあたり知っておいて欲しい基本的知識として、労働基準法の最低限の知識、社会保険制度、働くときの心構え等について、具体例も上げながら、解りやすく説明していただきました。

  就職者は勿論、進学者も将来仕事に就き、またアルバイトをすることもあるかと思います。そのような時、いわゆるブラック企業、ブラックバイト等から、自分の身は自分で守れるよう、今回の講座でお話いただいた知識を身につけておくことは大切だと思います。

  また、ワークルール基礎講座終了後、3月1日の卒業式で卒業証書を授与される各科の生徒代表と答辞を行なう生徒に対し、礼法指導が行なわれ、呼名から自席に戻るまでの一連の所作についての説明と各人が一度ずつ練習を行ないました。
  慣れない所作だけにぎこちなさも見受けられましたが、当日は上手く出来るようになると思います。

    

                           【ワークルール基礎講座】

    
                             【礼法指導】
16:07
2018/02/24

カウントダウンボード除幕式

| by 電子工学科
平成30年2月23日。静岡市役所 静岡庁舎 新館1階に、本校の建築デザイン科と電子工学科の生徒が作成したカウントダウンボードが展示されました。平成30年度静岡市で全国高等学校総合体育大会が開催されるにあたり大会開催までのカウントダウンボード作成を依頼されたものです。
静岡市では、このはなアリーナで体操競技と新体操競技の2種類が行われます。

    
  除幕式を待っている生徒          製作した生徒たちとカウントダウンボード
04:02 | 出来事
2018/02/19

理数科2年 課題研究発表会

| by 理工科
2月14日(水)の午後に、理数科2年生による課題研究発表会を行いました。
物理、化学、生物、物質、数学の5分野(18グループ)の6ヶ月間の探究活動の成果や課題を、各グループが6分間にまとめて報告しました。研究活動にご助言やご支援をいただいた方々、当日の発表会に参加いただいた保護者など、多くの方々に感謝申し上げます。
  

13:05
2018/02/07

1,2年生の保護者会が開催されました

| by 総務課Web担当

   2月6日()午後、1,2年生の保護者会が開催され、授業参観、全体会、クラス懇談会が行なわれました。

  授業参観では、262名の保護者の方々が5時間目の授業を参観されました。

  全体会は各学年ごとに行なわれ、先ずPTA副会長から、1年間のPTA活動に対する協力へのお礼と次年度活動への協力のお願いの挨拶がありました。引き続き学年主任(2年生は学年副主任)から、1年間を振り返りつつ、現在の生徒たちの様子と次年度に向けて、特に進路選択(1年生)や決定(2年生)に向けた準備を怠らないように、生徒個々の意識付けと、親子の話し合いが大切とのはなしがありました。また進路課長から、本年度の進路実績と次年度の進路決定までの流れや、生徒達に求められる心構え等の話がありました。

  クラス懇談会では、担任の先生から、各クラスの状況に応じ話題提供や懇談が行われました。

 保護者会終了後、 奨学金説明会が希望者を対象に開催され、300名近い保護者と生徒の参加がありました。 
      
            

       
15:41
2018/02/06

静岡県ものづくり競技大会結果について

| by 総務課Web担当

   2月3日()第6回静岡県ものづくり競技大会が本校を含む県内5会場にて、高校生の部7部門、総合の部9部門が実施されました。

    このうち本校生徒は、高校生の部5部門と総合の部2部門に22名の生徒が選手として出場し、下記のように各部門において立派な成績を収め、上位の大会への出場決定やその候補となりました。

         高校生の部            旋盤部門         2位  8月東海大会へ       

                                           3位

                                シーケンス制御部門         2位    8月プレ東海大会へ

                                         木材加工             1位   8月東海大会へ
                                                                                  2 位   8月東海大会へ
 
                                              化学分析         1位   8月東海大会へ 
                                                               2位    8月東海大会へ      

                                      測量(団体戦)        1位    8月東海大会へ

                総合の部         機械製図CAD           2位    8月若年者ものづくり競技大会(全国大会)県代表候補
                 ITネットワークシステム管理         2位  8月若年者ものづくり
競技大会(全国大会)県代表候補
                                          3位




10:47
2018/02/05

3年生の進路に関する体験談を1,2年生が聞きました

| by 総務課Web担当
 2月2日() 7時間目のLHRの時間、3年生が進路に関する体験談を、1,2年生に語る会が各科ごとに行なわれました。

 3年生の体験談に対し、1,2年生からは進学先・就職先の選び方、評定、勉強の進め方、企業見学やオープンスクールの利用の仕方、資格取得と進路との関連等、様々な質問が出ました。

 2年生は、数か月後、1年生はその1年後には当事者になるだけに、3年生の話に熱心に耳を傾けメモを取る姿が見られました。

 1時間と短い時間でしたが、1,2年生には進路を考えていくうえで有意義な時間になったと思います。
      


17:34
2018/02/05

PTA会報誌「夢穹(むきゅう)」第10号発行

| by 総務課
 本校PTA会報誌「夢穹(むきゅう)」第10号が平成30年2月6日に発行され、同日の保護者会
で配布されました。今年度は12月に行われた遠足や修学旅行などの様子も掲載されていて
実にタイムリーな話題が満載です。また写真も増やし、皆様にも親しみやすい内容となっています。是非ご覧下さい。
 なお、下にPDF版を掲載します。(容量の関係でページごとの分割掲載となります)
科学技術高校_会報誌10号_P1.pdf  科学技術高校_会報誌10号_P2.pdf
科学技術高校_会報誌10号_P3.pdf  科学技術高校_会報誌10号_P4.pdf
科学技術高校_会報誌10号_P5.pdf  科学技術高校_会報誌10号_P6.pdf
科学技術高校_会報誌10号_P7.pdf  科学技術高校_会報誌10号_P8.pdf
科学技術高校_会報誌10号_P9.pdf  科学技術高校_会報誌10号_P10.pdf
科学技術高校_会報誌10号_P11.pdf 科学技術高校_会報誌10号_P12.pdf
12:44 | 学校行事
2018/02/01

電子工学_課題研究発表会

| by 電子工学科

平成30年2月1日(木)午後2時10分より、電子工学科の課題研究発表会が行われました。
本校、会議室に電子工学科2年生と保護者の方が見守る中、3年生が1年間の成果をは発表しました。
 各班ごとの発表には、それぞれ個性があり楽しい発表会ができました。

 


  3年生から2年生 マイコンカーの引継ぎ
17:20 | 電子工学科
2018/01/26

厳冬の光景(水道が凍結しました)

| by 総務課Web担当

 1月26日()静岡市の最低気温は‐2℃を記録し、寒い朝をむかえました。この寒さにより、本校事務室の前にある水道の蛇口から下の写真のようにつららが垂れ下がり、更に下の植木の葉も巻き込み凍結していました。凍結防止のため前日蛇口から少し水を流していたそうですが、その水が凍結したようです。 

  冬の厳しい寒さがもたらした一光景です。
                       
11:49
12345