トップページ > 生徒会・部活動> 部活動からの情報 
部活動情報 >> 記事詳細

2018/01/11

放送映像研究部

| by 部活動01
第12回映画甲子園 ~高校生映画祭2017~

主催 早稲田大学 基幹理工学部 表現工学科 坂井滋和研究室/NPO法人学校マルチメディアネットワーク支援センター

準特選 作品名「放送中」       
              作品テーマ/ねらい
         私は、放送映像研究部員として日々活動しています。その中
                で、みなさんが普段何気なく聞く校内放送は、放送映像研究部が
         行っているということを伝えたいと思いました。
        どのようにして各生徒に声が届いているかを擬人化した声で表
        現し、視覚的にわかりやすく表しました
      あらすじ
         放送係がマイクにしゃべり、その声がメッセンジャーとなり出
                現する。メッセンジャーが校内を駆け抜け、さまざまな形で生徒
                に伝わっていく。最終的にR2望月くんに伝わり、目的を果たした
               メッセンジャーは消える。
秀作 作品名「時間厳守」
             作品テーマ/ねらい
          期間のあるものは、直前ではなく余裕をもって行うことが大切
         だということを先生の姿をした鬼に追われる様子で再現する。
       あらすじ
          いつも課題を遅れて出す主人公は、授業終わりに先生から課題
         の提出期限を言い渡される。放課後、友人に課題の提出を促され
         るも、いつもどおり提出期限日直前にやると言ってきかない。
         すると、背後から謎の怒鳴り声が聞こえる。主人公が振り向く
         と、そこにいたのは・・・? 


10:46 | 放送映像研究