トップページ > 学校の出来事(ブログ) 
学校の出来事 >> 記事詳細

2018/06/06

理数科2年 出張授業

| by 理工科
6月6日(水)に、理数科2年生の授業(課題研究)で、出張講義を行いました。
講   師:内山 秀樹 先生(静岡大学教育学部講師)
講座テーマ:「高校の物理から迫る人工衛星」
授 業 内 容:高校の授業(数学や物理)の学習内容を用いて、人工衛星(高度約700km)からの電波を地上で受信できる時間が約14分であることを確認しました。上空を移動する衛星からの電波を受信するために必要な手順を学び、衛星の動きを追尾するリハーサルを教室内で繰り返しました。前回の講義で作製したアンテナの中から受信距離の長いものを選び、受信実験に使用しました。衛星の通過時刻(15:24~15:38)には、あいにくの雨天にもかかわらず全てのグループで衛星が発信するモールス信号を受信することができました。
  
◆衛星を追尾する方法を学ぶ生徒たち      ◆協力して受信実験に臨む生徒たち
22:22