トップページ > 学校の出来事(ブログ) 
学校の出来事 >> 記事詳細

2018/11/07new

都市基盤工学科生徒が簡易トイレの組み立て方法指導を行いました

| by 総務課Web担当
 11月6日() 都市基盤工学科の3年生が、本校近隣の長沼地区の一、二、三丁目の町内会防災担当者の方々に、災害時に使用する簡易トイレの組み立て方法の指導を行ないました。

 本校には東側の駐輪場近くに災害時用マンホールトイレシステムが12台設置できるようになっており、災害時にはマンホール上に便座を固定、四方を囲んだ簡易トイレの組み立て作業が必要になります。

 今回長沼地区の地域防災訓練にて、防災担当者が参加住民に本トイレシステムの組み立て方法を伝達講習するに当たり、事前に組み立て方法を習得するため本校生徒による指導が行われました。

 指導が行われた午前中はあいにく雨のため、マンホールに便座を固定する指導は行なわず、雨を避け屋根下でトイレの囲いと便座の組み立て方法指導のみが行われました。

 防災担当者の方々は本校生徒たちと協力して組み立て作業を行いながら、組み立ての順序や注意事項等の確認を行っていました。

 週末に予定されている地域防災訓練では、今回参加された方々による、住民の方々へのマンホールトイレの組み立て方法の指導が確実に行われるものと思います。

      

      


10:18