新着
 1月13日(日)に藤枝明誠高校でバスケットボール新人大会中部予選の3日目が行われました。本校は敗者復活・9位決定トーナメントに参加しました。初戦は城南静岡高校に快勝しましたが、県大会を賭けた2回戦で静岡高校に惜敗し、県大会出場を逃してしまいました。インターハイ予選では県大会に出場できるよう、これからも練習に日々精進します。応援ありがとうございました。 ★県高校新人大会中部予選敗者復活戦・9位決定1回戦       科学技術77-59城南静岡9位決定2回戦・県大会出場決定戦    科学技術61-68静岡    
機械工学科1年生のみなさんへ 臨時休業中の各科目の課題を掲載しました 下の一覧データの指示に従って休業明けに提出してください M1臨時休業中課題一覧.pdf M1 数学Ⅱ課題.pdf M1数学A課題.pdf M1化学基礎.pdf
 1月7日(月) 3学期始業式と生徒会任命式が行われました。  始業式では校長先生から、新年を迎えるに当たり、次のようなお話がありました。『本校の学習目標である、「創造力の育成」 「課題解決能力の育成」 「人間力の育成」 を実現するための学びを通して、どんなことができるようになったか、どんなことが身についたかを認識し振り返りながら、この3学期を過ごしてもらいたい。』この後、新年を迎え気持ちも新たに、全員で校歌を斉唱し閉会しました。  生徒会任命式では、昨年の生徒会選挙にて信任された正副生徒会長に校長先生から辞令が交付されました。辞令交付後、生徒会長から「より満足度の高い文化祭、今までにない活動が出来るように頑張っていきます」との挨拶がありました。立会演説会にて全校生徒の前で約束した公約を達成するよう、一年間頑張って欲しいと思います。  
ブログ
01/10
学校の出来事(ブログ)
   2学期の終業式・表彰・壮行会の終了後、今年度3回目の防災訓練が行われ、都市基盤工学科3年生の発表「南海トラフ大地震から生き残るためになにをしたらよいか」と整美委員会の3年生から11月14日(水)に参加した防災訓練の内容について報告がありました。  「南海トラフ巨大地震発生」に関する発表では、被害状況に対するシミュレーション動画の視聴後、自助・共助・公助について、災害発生時の行動や災害に備え準備しておく物等について学びました。  整美委員会の報告では、静岡市消防本部千代田消防署の3名の消防隊員の指導の下、煙体験訓練と消火訓練を行った際の訓練の様子を記録した映像を視聴しました。煙体験訓練では、煙の中を移動する際の注意事項。消火訓練では、消火器の使用方法や使用上の注意についいて学びました。     
 12月21日(金)2学期の終業式・表彰・壮行会が行われました。   終業式では、校長先生から次のようなお話しがありました。『本校の今年一年を総括する漢字を一字で表すと、いろいろな分野で活躍し成果を残してくれたということで、「躍」が適切と思う。来年は活躍を超え、学校全体としてさらに高見を目指し頑張ってもらう漢字として「翔」が本校にとってふさわしい漢字になるように頑張ってほしい。』   『世の中には自分が見えているものと見えていないものがある。物事を判断する際には、自分の価値観(見えているもの)だけで判断するだけでなく、自分には見えていないものがあることを念頭に置いて、自分の判断は正しいか振り返る謙虚さが必要。世の中は自分が見えているものと多くの見えていないもののバランスの下に我々は生かされていることに感謝をし、厳かな気持で新年を迎えてほしい。』   終業式の後、教務課、生徒課、進路課の各先生から1年の振り返りと年末年始の過ごし方について話がありました。    続いて夏休み以降各種大会や競技会で優秀な成績を収めた38名の生徒に対する表彰が行われました。また3月までに行われる、全国大会や東海大会等に...
ブログ
01/08
教育相談室
相談室だより
以下のPDFをご覧ください。 oasis第7号(11月号).pdf oasis第6号(10月号).pdf oasis第5号(9月号).pdf oasis第3号(6月号) .pdf oasis第2号(5月号) .pdf
科学技術高校には, 教育相談室がおかれています。  本校では,生徒が抱えるさまざまな悩みについて,一緒に考えていくための教育相談室を置いています。生徒が有意義な学校生活を送ることができるよう,できる限りの支援をしていきたいと思っています。また教育相談室では生徒からの相談のほか,保護者の皆様からの相談にも応じます。学校やご家庭に関することで,何か困ったことやわからないことがございましたら,以下に利用の仕方を案内いたしますので,お気軽に教育相談室を利用してください。 1 次のような時にご利用ください ・ 担任や担当教員に相談しにくい時・ 学校の中で誰に相談したらよいかわからない時・ 名前を知られずに相談したい時 2 相談するにはどうしたらよいでしょうか ・ 学校に出向くほどでもない場合,あるいは名前を知られたくない場合など 学校に電話をしてください。 昼休み,放課後は原則として相談室に担当者がいます。 ただし専任の職員が常駐しているわけではありませんので,電話がつながらない場合もあります。 ご了承ください。  科学技術高校の電話番号 (054)267―1100 ・ スクールカウンセラーや教育相談担当職員...
 大学生の就職活動支援の一環として,四年制大学に進学した本校卒業生に対する企業と大学生の橋渡し企画です。資料は紙面での提供となり,以下の方法で対応しますので,希望のある方はご活用ください。資料の公開は経済界からの要請やハローワークの指導,関連した法規等の社会的な制約により,変更・中止になる場合もありますことをご了承ください。 対象科学技術高校1期生以降の四年制大学に進学した卒業生で,大学3年生,4年生および大学院生 資料の公開時期大学3年次および大学院1年次の2月26日以降 資料の提供方法 1 本人または保護者の方が来校する場合 卒業時のクラス,氏名,大学名を確認いたします。 授業等で対応できない場合がありますので,あらかじめ電話等で来校日時を連絡してください。 2 郵送の場合 卒業時のクラス,氏名,大学名を明記の上,92円切手を貼った返信用封筒(長形3号)を同封して,進路課宛に郵送してください。 封筒には「大卒採用可能企業一覧希望」と朱書きしてください。 不備があると対応できませんので,御注意願います。 注意この企業一覧は専門学校には対応していませんので御注意ください。添付ファイル等によるメールでの対応は...
1 気象に関する注意報・警報発令時の対応 本校は広域から通学している生徒も多く,交通手段も多様である。そのため,下記の対応を基本とするが,安全に登校することが心配される場合は,無理に登校することなく,学校と連絡をとり自宅待機するなどの対応を行う。なお,この場合はその状況を勘案し出席停止扱いとすることができる。(※ 注意報・警報は静岡南地区,あるいは居住地の地区で発表された場合)  情報  授業  登校前発令時の生徒の動き  登校後発令時の対応  注意報 強風   平常授業   今後の気象情報や地域の実状等を家族と相談し,安全に登下校できることを確認した上で登校する。   気象情報や地域の実状に応じ,帰宅させることもある。 大雨 洪水  警報  大雨  洪水  暴風  授業中止  ① 午前6時の時点で発令されている場合は午前11時まで自宅で待機する。 ※登校中(始業前)に発令された場合は,原則として安全を確認して帰宅し,午前11時まで自宅で待機する。 ② 午前11時の時点で警報が解除されていない場合は一日休校とする。 ③ 午前11時の時点で警報が解除されている場合は午後の授業に間に合うように登校する。   ① 安全を確認した後,帰宅させる。 ...
教育課程表は以下のPDFファイルをご覧ください。 平成30年度(2018年度)入学生用Ⅰ類︓H30年_機械工学科.pdf H30年_電気工学科.pdfⅡ類︓H30年_ロボット工学科.pdf H30年_電子工学科.pdf H30年_情報システム科.pdfⅢ類︓H30年_建築デザイン科.pdf H30年_都市基盤工学科.pdf H30年_物質工学科.pdfⅣ類︓H30年_理数科(理工科).pdf 平成29年度(2017年度)入学生用Ⅰ類︓H29年_機械工学科.pdf H29年_電気工学科.pdfⅡ類︓H29年_ロボット工学科.pdf H29年_電子工学科.pdf H29年_情報システム科.pdfⅢ類︓H29年_建築デザイン科.pdf H29年_都市基盤工学科.pdf H29年_物質工学科.pdfⅣ類︓H29年_理数科(理工科).pdf 平成28年度(2016年度)入学生用Ⅰ類︓H28_機械工学科.pdf H28_電気工学科.pdfⅡ類︓H28_ロボット工学科.pdf H28_電子工学科.pdf H28_情報システム科.pdfⅢ類︓H28_建築デザイン科.pdf H28_都市基盤工学科.pdf H28_物質工学科.pdfⅣ類︓H28_理数科(理工科).pdf
証明書の種類及び発行できる期限等 証明書の種類 発行される内容 卒業後の発行期限 成績証明書 高校で学んだ教科の評価等を証明する証明書 5年 調 査 書 高校で学んだ教科,特別活動の評価等を証明する証明書 5年 推 薦 書 上級学校等への受験の際にその人物を推薦する証明書 5年 卒業証明書 高校を卒業したことを証明する証明書 永年 単位取得証明書 高校で学んだ科目の取得した単位数を証明する証明書 20年 修得学科目証明書 高校の学科を修了したことを証明する証明書※電気主任技術者・毒劇物取扱者試験を受験する方対象です。 本校では,以下の学科の卒業生が交付の対象となります  静岡工業高校︓電気科・工業化学科  清水工業高校︓電気科・化学工学科・環境工学科  科学技術高校︓電気工学科・物質工学科 永年 証明できない旨の証明書(保存期限経過証明書) 発行期限が経過し証明できない内容について証明する証明書 永年  生徒指導要録の保存年限は,学校教育法施行規則第15条に定められており,卒業後の発行期限を過ぎたものは証明できませんので承知願います。  即日交付できるものと,できないものがあります。  学校事務室窓口まで直接お越しいただく...
 生徒が旅行する際には,申請により「学校学生生徒旅客割引証」(以下「学割」という)を発行できます。以下の要件を確認し,事務室まで申請用紙を取りに来てください。 適用される範囲 JR旅客鉄道,近畿日本鉄道,名古屋鉄道等を片道100㎞以上利用して旅行する場合 割引率 運賃が2割引(特急料金等は該当しません) 使用目的の範囲 学割を使用する目的は,下記理由に限られます。  1 休暇,所用による帰省  2 実験実習など正課の教育活動  3 学校が認めた特別教育活動または体育・文化に関する正課外の教育活動  4 就職または進学のための受験等  5 学校が修学上適当と認めた見学又は行事への参加  6 傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理  7 保護者の旅行への随行 学割証の有効期間 発行日から3箇月間(ただし卒業予定者は卒業した年の3月31日まで) その他注意事項・申請には,保護者の同意(押印)が必要となります。・ご記入後の申請用紙は,事務室ではなく,各クラスの担任まで提出してください。・余裕をもって申請の手続きをしてください。(概ね使用日の1週間前までには,申請の手続きをお願いします)・学割証1枚につき,往復での利用が可...
・在学証明書・通学証明書 ︓ 生徒本人が,直接学校事務室窓口にて申請してください。 ・その他の証明書(調査書・卒業見込証明書等) ︓ 担任を通じて申請してください。 >>>証明書交付願(在校生).pdf … 証明書交付願(在校生用)はこちら>>>通学証明書.pdf … 通学証明書はこちら ・受付時間 ︓ 全日制生徒 16時30分まで / 定時制生徒 17時30分まで  ※ 全日制生徒は,昼休み終了時までに証明書交付願を提出すれば,放課後に証明書を発行します。   (当日の日課等により変更する場合があります)   昼休み以降の受付は,原則翌日の交付となります。   定時制生徒は,原則翌日の交付となります。 ・証明書発行手数料 ︓ 在校生は無料です。
ブログ
01/04
進路状況
進路情報
 昨年度までの各学科の進路先(過去5年間)について、最新のデータがまとまりましたのでPDFデータとしてアップします。 昨年度(平成29年度)は卒業⽣351名中114名が四年制⼤学(56名が国公⽴⼤学)へ進学し、188名が就職(公務員13名、⺠間企業175名)しました。 ⼯業科8学科8クラスと理数科1学科1クラスの合計9学科が、それぞれ特⾊ある進路に就きました。進学の強い学科もあれば、就職で企業からの引く⼿あまたの学科もあります。9学科9様の進路先が⾒てとれますので、ご覧ください。資料が受験⽣や在校⽣の進路選択の⼀助になってもらえれば幸いです。 01M機械工学科_過去5年間の進路(6~10期生).pdf 02E電気工学科_過去5年間の進路(6~10期生).pdf 03Fロボット工学科_過去5年間の進路(6~10期生).pdf 04D電子工学科_過去5年間の進路(6~10期生).pdf 05J情報システム科_過去5年間の進路(6~10期生).pdf 06A建築デザイン科_過去5年間の進路(6~10期生).pdf 07U都市基盤工学科_過去5年間の進路(6~10期生).pdf 08B物質工学科_過去5年間の進路(6~10期生).pdf 09R理数科理工科_過去5年間の進路(6~10期生).pdf  
 今年3⽉に卒業した、第10期⽣の⼤学等合格と就職先企業⼀覧ができましたので掲載します。  進学に関しましては例年同様に国公⽴⼤学への進学者数が50名を超えることができましたのでご報告いたします。なお、合格数で提⽰しておりますので、実際に進学した数と若⼲の開きがありますので御承知おきください。  就職では188名の求職希望者に対して、昨年を上回る945名超の求⼈をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。また、多くの企業の御希望に添えず申し訳ございませんでした。引き続き就職の指導をしてまいりますので宜しくお願いいたします。 大学等合格一覧2017.pdf 就職先企業一覧2017.pdf
ブログ
01/04
学校の出来事(ブログ)
旧ウェブサイトの過去の記事100件は以下のPDFをご覧ください。   >>>ブログ過去記事1.pdf >>>ブログ過去記事2.pdf >>>ブログ過去記事3.pdf >>>ブログ過去記事4.pdf
ブログ
01/04
経営計画・評価
評価
平成29年度学校評価です。それぞれのPDFファイルをご覧ください。 平成29年度 学校経営報告書(全日制).pdf 平成29年度関係者評価(全日制).pdf
  運動部 学科研究部 文化部 ●ウエイトリフティング ●弓道    ●剣道    ●サッカー     ●柔道    ●少林寺拳法 ●水泳 ●体操 同好会●女子バレー ●卓球 ●テニス ●バスケットボール ●バドミントン ●バレーボール ●野球 ●ラグビー ●陸上競技 ●工作 ●電気研究 ●ロボット研究 ●電子研究 ●情報処理研究 ●建築研究 ●都市工学研究 ●物質工学研究 ●囲碁・将棋 ●園芸 ●コンピュータ ●自動車 ●写真 ●吹奏楽 ●美術 ●放送映像研究 ●無線 ●模型 ●自然科学 ●茶華道 ●応援指導 ●ホームメイド