新着
ブログ
11/16
学校からのお知らせ
科学技術高校 科学教室 ■ 第1回 9月28日(土)午後 ■ ① 生物講座【終了しました】 「タンパク質は形がいのち」 ② 地学講座【終了しました】 「化石モデルの復元と科学的なものの見方」     参加者が作成した模型  化石の発掘体験  参加いただき、ありがとうございました。 ■ 第2回 11月16日(土)午後 ■   (科学技術高校オープンスクール日の午後) ③ 13:30~15:00 物理講座【終了しました】 「電気と磁気に関する探究活動」 ④ 13:30~15:00 数学講座【終了しました】 「折り紙で多面体をつくろう」 ⑤ 13:30~15:00 化学講座【終了しました】 「金なの?銀なの?どうなの?」        製作したモーターの試験    作成した正12面体(左)   めっき加工しているところ 参加いただき、ありがとうございました。 ・理数科の紹介(授業、進学先など).pdf
 11月16日(土)に高校バスケットボール中部選手権決勝トーナメント・敗者復活戦が静岡市立長田体育館で行われ、本校も参加しました。本校は初戦で榛原高校と対戦、惜しくも敗れてしまいました。この悔しさをバネに12月21日(土)から始まる新人戦中部大会に向けて練習に精進していきたいと思います。応援よろしくお願いします。【中部選手権決勝トーナメント】敗者復活1回戦  本校 42-61 榛原高校  
ブログ
11/13
部活動からの情報
自然科学部 第57回静岡県生徒理科研究発表会県大会 結果報告   高文連会長賞 受賞    テ ー マ:「同極磁石間にはたらく引力」   令和元年11月10日(日)に静岡科学館る・く・るにて行われた静岡県生徒理科研究発表会県大会において、最高賞にあたる高文連会長賞を受賞し、来年度8月1日から3日、高知県で開催される「こうち高文祭」のポスター発表に推薦されることが決まりました。 このテーマは、メンバーの一人が小学生の頃からずっと温めてきた不思議を、2年生のメンバー5人で様々なアプローチをして解明を目指しました。1年生メンバーは、そのサポートとして研究の一端を担ってきました。毎日コツコツと続けてきた研究が認められたことはこの上ない喜びです。      
 11月8日(金)、午前中授業を受けた後、午後は学年毎に特別活動が行われました。   1年:静岡県自動車学校で自転車安全教室  2年:出張授業「EUがあなたの学校にやってくる」  3年:静岡芸術劇場(SPAC)での芸術鑑賞教育  このうち2年生の出張授業では、本校の教育目標であるグローバル化への対応と国際理解教育の推進の一環として、駐日欧州連合(EU)代表部の企画で、在日EU加盟国大使館および駐日EU代表部の大使や外交官が講師となり、EUおよび自国に関する講演が行なわれる「EUがあなたの学校にやってくる」が、初めて行われました。 今回本校には駐日デンマーク王国大使館からマーティン・ミケルセン公使参事官/副館長が来校され、以下の内容について特別授業が行われました。 ・デンマーク王国についての紹介 自治領のグリーンランドとフェロー諸島を含むデンマーク王国はヨーラッパ全体より大きい国。 デンマークでは子供達と過ごす時間を大切にし、また男女平等も進んでおり、幸福度が高い国。・大使館の仕事および日本との関係について 日本における国、王室、政府を代表する機関で、日本の内政や外交を調査分析し本国へ報告、デンマ...