トップページ > 学校の出来事(ブログ) 
学校の出来事 >> 記事詳細

2018/05/28

熱中症予防講座が開催されました

| by 総務課Web担当
  5月24日()1回定期試験終了後、1年生を対象に熱中症講座が開催されました。
  これから高温多湿の季節をむかえるに当たり、特に高校1年生の男子の熱中症発症率が高いという統計データもあることから、1年生を対象に熱中症予防の正しい知識を習得することが目的です。

    熱中症予防指導員であり管理栄養士でもある講師の先生を外部からお招きし、「スポーツ活動中の水分補給」をテーマに、体の中の水分量と体温調節の働き、熱中症の症状(熱失神、熱痙攣、熱疲労、熱射病)と発症メカニズム、熱中症の予防方法について講演いただきました。

  特に予防に関しては、次のようなことに気をつけるということでした。

     ・のどが渇く前からしっかり水分補給をする

         ・少し冷たい水のこまめな補給が大切

         ・水は適切な量の塩分(ナトリウム濃度4080mg/100ml)を含んだものがよい 

   生徒の皆さんは、今回の講演で得た熱中症についての正しい知識を基に、熱中症にかからないように、自己管理をしっかりしましょう。また保護者の皆さまには、上記した予防に関する3項目を、お子様の熱中症予防に役立てていただければと思います

      
11:11