部活動情報

★静岡県生徒理科研究発表会 自然科学部 大会報告★

 2021年10月10日(日)に静岡県生徒理科研究発表会中部支部大会が静岡県地震防災センターにて開催されました。

本校からは2年生の2チームが出場し、いずれも優秀賞に入り県大会出場が決まりましたので、ご報告いたします。

 県大会に出場するチームの研究テーマはいかのとおりです。

 「静 岡 市 を 流 れ る 地 下 水 の 涵 養 源 に つ い て の 研 究」

 「オランダの涙の形状と強度についての研究」

 

 なお、県大会は11月14日(日)に静岡科学館る・く・るにて開催されます。

静岡県高等学校新人大会バドミントン競技学校対抗戦県大会

 10月16日(土)17日(日)の2日間 沼津市民体育館にて

 静岡県高等学校新人大会 バドミントン競技 学校対抗戦 県大会に出場しました。

 東部・中部・西部の予選を勝ち抜いた強豪揃いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 学校対抗戦とは団体戦のことで、ダブルス2試合・シングルス3試合を戦い

3勝したチームがトーナメントを勝ち上がります。

【女子】1回戦 科学技術3-1掛川西

    2回戦 科学技術0-3星陵

 2年生の安本さん、1年生の藤浦さんを中心としたチームで戦い、シングルスで

2年生の入江さんが勝利して2回戦に進むことができました。2回戦の星陵高校は

常勝チーム、今大会でも優勝したチームになすすべもなく敗退しました。

しかし、県大会ベスト16となり今後の活躍も期待できる結果となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【男子】

    1回戦 シード

    2回戦 科学技術3-2沼津東

    3回戦 科学技術1-3星陵

 2年生の永野くん、1生の海野くんを中心としたチームで戦います。

 3回戦の星陵高校は男子も常勝チーム。今大会でも準優勝したチーム相手に

善戦し、追い詰めるところまでいきましたが惜敗しました。

県大会ベスト8となり今後の活躍も期待できる結果となりました。

 

 この雪辱は県大会・個人戦で晴らします。

  声を出し、 汗を流し、 足跡を残せるよう顔張ります!

★バスケットボール部、ウインターカップ(選手権)県予選に出場しました★

 本校バスケットボール部は10/16土に開幕した「ウインターカップ2021県予選」に参加しました。 この大会は「選手権」とも呼ばれ、高校バスケ・最高峰の大会です。

 

 本校は2回戦から出場、10/17(日)に本校会場で東海大静岡翔洋高校と対戦しました。本校は1. 2年生のみの新チーム、相手は3年生主体のチームでの対戦となりましたが、リバウンド争いで競り負けてしまい、7点差の惜敗となりました。惜しい試合を落としましたが、体つきも身長もひとまわりも大きい選手相手によく頑張りました。健闘をたたえてあげたいです。

 


 この大会は無観客開催で行われ、保護者の声援が受けられなかったのが残念ですが、この経験を生かして12月の新人戦に向けて頑張って欲しいです。
 
 
 これからも声援よろしくお願いいたします。

 ウインターカップ2021県予選  10/17日 本校会場
 2回戦 本校55-62東海大静岡翔洋

             

★柔道部・新人戦中部大会、3名が県大会出場権獲得★

 令和3年10月9日(土)に藤枝市・静岡県武道館にて、静岡県新人柔道大会中部地区予選が開催され、本校柔道部も参加しました。

 静岡県の緊急事態宣言による活動制限により、試合1週間前まで柔道の練習が出来ない特別な状況でしたが生徒たちは出来る限りの準備をして挑みました。

 


 大会入賞者は以下の通りです。

60㎏級 第6位 森  君(理工科2年)
73kg級 第7位 坂部 君(理工科2年)
73kg級 第8位 堀内 君(物質工学科2年)

 特に60㎏級の森選手は試合中の動きがとても良く、中部でベスト4に入れるほどの実力はあるように見えました。
73㎏級は、強豪揃いの厳しい階級ですが、2人とも粘りのある柔道で入賞できました。

 
 入賞者の3人は来年1月15日(土)に静岡県武道館で行われる新人戦県大会に出場します。

 これからも応援よろしくお願いします。

静岡県高等学校バドミントン選手権大会 (中部地区予選・初心者女子)

 10月10(日) 県立藤枝北高校体育館にて

 静岡県高等学校バドミントン選手権大会(中部地区予選・初心者女子の部)が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初心者大会は高校へ入学するまで、競技としてのバドミントン経験が無い選手のカテゴリーです。

4月からのスタート、コロナ禍の影響で練習も思うようにできませんでいたが、これはどの学校の

生徒も同じです。

 女子シングルス(初心者)

  望月(U1) 第10位 県大会出場決定!

  草谷(A1) 2回戦敗退

  山田(U1) 2回戦敗退

 100名を超える出場者が激戦を繰り広げました。望月さんはベスト8には進出できませんでしたが

実力的に差があるわけではありませんでした。ベスト16の中での順位決定戦では順調に勝ち上がり、

第10位で県大会に出場することとなりました。今回は出場できなかった田中(S1)さんですが

マネージャーとして、審判として、チームメイトとして選手を支える大きな力となってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

県大会でも日ごろの練習の成果を発揮できるよう、

     声を出し、 汗を流し、 足跡を残せるよう顔張ります!

静岡県高等学校新人大会 バドミントン競技 中部地区予選

10月2日(土)3日(日)の2日間 清水区三保体育館

新人大会バドミントン競技学校対抗戦中部地区予選が行われました。

 

 学校対抗戦とは団体戦のことで、ダブルス2試合・シングルス3試合を戦い

3勝したチームがトーナメントを勝ち上がります。選手7名の組み合わせは自由。

☆の取り合いの難しさは、チームのオーダーにより結果が左右される場合があるからです。

全ての出場校は3年生が抜け新しいチームとなり、戦力が拮抗しています。

〇女子学校対抗戦

2回戦      科学技術高校 3-1 駿河総合高校
準々決勝     科学技術高校 2-3 静岡大成高校
5-8位決定戦  科学技術高校 3-2 静岡英和高校
5位決定戦    科学技術高校 3-2 清水桜ヶ丘高校

結果 5位 県大会出場権獲得

 

男子決勝は大成高校と激しい闘いとなりました。

ダブルスは1-1 シングルスも1-1

最後に残ったシングルスの結果で勝敗が決まります。

この試合はデュースにまでもつれ込みましたが、20-22

あと一歩及びませんでした。

〇男子学校対抗戦

準々決勝     科学技術高校 3-1 清水桜ヶ丘高校
準決勝      科学技術高校 3-2 藤枝西高校
決勝       科学技術高校 2-3 静岡大成高校

結果 2位準優勝 県大会出場権獲得

この雪辱は県大会で晴らします。

  声を出し、 汗を流し、 足跡を残せるよう顔張ります!

 

大会を振り返って(陸上競技部)

 

新チームで挑んだ。中部新人陸上大会、静岡県新人陸上競技大会が終了しました。

9月29日午後、大会を振り返り、新型コロナ感染症対策として、各ブロックの小集団に分け、普通教室にあるプロジェクタを使用して、大会の映像や動きやレース中の位置取りについて、研究・考察を行うミーティングを行いました。

短距離ブロックフィールドブロック長距離ブロック

単距離ブロック         フィールドブロック       長距離ブロック

 

その後、草薙陸上競技場補助グランドを使用して、フォームや動きについて確認練習を行いました。

静岡県高等学校新人陸上競技対校選手権大会報告

 9月25日(土)から9月26日(日)にかけて草薙総合運動公園陸上競技場にて 

第54回静岡県高等学校新人陸上競技対校選手権大会が開催されました。

コロナ感染症防止のため、無観客開催で実施されました。

大会結果

 男子円盤投  5位 34m11、男子砲丸投  6位 11m74

R3県新人_円盤R3県新人_砲丸

以上の結果により、東海大会進出は2種目でした。

10月30、31日に小笠山総合運動公園で開催される東海高等学校新人陸上競技対校選手権大会に出場予定です。

静岡県高等学校新人大会 バドミントン競技 中部地区予選

9月25日(土)26日(日)の2日間、新人大会バドミントン競技中部地区予選が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

男子シングルス

  永野(D2) 第1位 優勝

  海野(M1) 第3位

 

 

 

 

 

 

 

 

男子ダブルス

  永野・海野 第2位 準優勝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子シングルス

  安本(R2) 第7位

  藤浦(R1) 第10位

 

 

 

 

 

女子ダブルス

  安本・藤浦 第3位

今大会では上位進出できなかった選手も、それぞれプレイに進化と成長が見られました。

上記メンバーは10月16日・17日の県大会に臨みます。その前に、今週末には団体戦の

中部予選があります。男子は中部優勝、女子はベスト4を目指して顔張ります。

団体戦でも結果を残し、シングル・ダブル・団体の3つのカテゴリで、日ごろの練習の

成果を発揮できるよう、

     声を出し、  汗を流し、  足跡を残せるよう顔張ります!

静岡県中部高校新人・陸上競技部報告

 9月11日(土)から9月12日(日)にかけて、草薙総合運動公園陸上競技場にて 
第72回静岡県中部高等学校新人陸上対校選手権大会が開催されました。
コロナ感染症防止のため、無観客開催で実施されました。
大会結果
 男子100m    10位 11秒16
 男子400m    12位 52秒86
 男子800m    6位 2分01秒47、 11位 2分02秒47
 男子1500m     7位 4分12秒22
 男子3000mSC   8位 10分27秒45
 男子400mR   7位 43秒76
 男子1600mR    8位   3分35秒54
 男子走高跳      9位 1m55
 男子三段跳      3位 12m99
 男子砲丸投      1位 11m89、7位 8m13、9位 7m48
 男子円盤投      2位 31m70、8位 21m59 、9位 21m23

 以上の結果により、県大会進出は16種目(リレー2種目) 男子フィールド3位でした。

中部新人1中部新人3

 9月25、26日に草薙総合運動公園陸上競技場で開催される第54回静岡県高等学校新人陸上競技対校選手権大会に出場予定です。

 

東海選手権・陸上競技部出場

 8月21日(土)から22日(日)にかけて、長野県松本市県松本平広域公園陸上競技場で
第64回東海陸上競技選手権大会が開催されました。

 一般・大学生・高校生・中学生など多岐にわたって参加する大会です。
東海5県(静岡・愛知・三重・岐阜・長野)の上位8名が出場しました。

 日本選手権大会につながる大会になっています。

 コロナ感染防止のため、無観客開催で実施しました。

結果

 男子800m 予選 1着  1分52秒50 決勝 4着 1分54秒03

 男子800m男子800m2

 男子1500m 予選 7着 3分58秒61 予選敗退



 

静岡県高等学校バドミントン選手権大会(県大会)

8月18日 静岡市中央体育館にて「静岡県高等学校バドミントン選手権大会」が開催されました。

静岡県の東部・中部・西部の予選を勝ち抜いた強豪揃いです。

男子シングルス

  永野 第3位(ベスト4)

  海野 ベスト16

男子ダブルス

  永野・海野 ベスト16

女子シングルス

  安本 ベスト16

女子ダブルス

  安本・藤浦 ベスト16

上位を占めるのは練習環境の整った私立高校がほとんどです。

公立高校でも努力を重ねることで結果を残すことができました。

永野君は「中部日本バドミントン選手権」に参加推薦されます。

新人戦でも日ごろの練習の成果を発揮できるよう、声を出し、

汗を流し、足跡を残せるよう頑張ります!

★ウェイトリフティング部・青島君(電気工学科2年)が全国高校総体に出場しました★

 8月10日(火)福井県小浜市で全国高校総体(北信越総体2021)ウエイトリフティング競技大会が行われました。
 本校からは今年度は学校内で唯一の出場選手として、青島君(電気工学科2年)が出場しました。

 結果は48人(棄権者・記録なし除く)中42位の結果ですが、6月の東海総体の反省を活かし、本人の力を十分出し切った結果でした。結果詳細は下記のとおりです。

 なお、8月3日のスポーツニッポン紙に青島君の全国総体に向けての記事が掲載されました。

★61kg級
 スナッチ75kg クリーン&ジャーク90㎏ トータル165kg
(1位記録 スナッチ101kg クリーン&ジャーク123㎏ トータル224kg)

静岡県高等学校バドミントン選手権大会中部地区予選 その2

令和3年度第33回静岡県高等学校バドミントン選手権大会中部地区予選が行われています。

男子シングルス(初心者の部) 

  ジュニアや中学校でバドミントンの経験が無い部員のクラスです。

3回戦敗退 小室 増田 望月

  あと一歩で県大会出場でした。

ベスト16 岩本

  順位決定戦で13位になりました。8月18日の県大会に出場します!

女子シングルス

2回戦敗退 佐藤

ベスト16 入江

ベスト8 藤浦(第8位) あと一歩で県大会出場でした。

第4位 安本  8月18日の県大会に出場します!

日ごろの練習の成果を発揮できるよう県大会でも

    声を出し、汗を流し、足跡を残せるよう頑張ります!

  

バドミントン部 静岡県高等学校バドミントン選手権大会 中部地区予選

令和3年度 第33回 静岡県高等学校バドミントン選手権大会 中部地区予選が行われています。

8月2日(月)女子ダブルス

      入江・佐藤組 2回戦敗退

      安本・藤浦組 6位

      いずれも2年生と1年生のペアで、練習時間の短い中でも頑張りました。

8月3日(火)男子ダブルス

      山田・両田組 2回戦敗退

      永野・海野組 決勝にて惜敗、準優勝

8月4日(水)男子シングルス

      望月 熊川 3回戦負け

      手塚 ベスト16

      海野 6位

      永野 決勝にて惜敗、準優勝 デュースまでもつれ込む大接戦でした。

8月5日(木)明日は女子シングルス・男子シングルス(初心者)の試合があります。

      声を出し、汗を流し、足跡を残せるよう頑張ります!

自然科学部 全国大会 結果報告

第45回全国高等学校総合文化祭 わかやま総文2021 結果報告

 

自然科学部門 研究発表 物理部門 優秀賞 受賞

 

 テ ー マ:「ペットボトルキャップ飛ばしにおけるストレートについての研究」

 

         

 令和3年7月31日から8月1日にわたって和歌山県紀の川市にある近畿大学生物理工学部を会場に開かれた紀の国わかやま総文2021の研究発表物理部門において、本校自然科学部3年生3人のチームが、全国36の都道府県から参加してきた40チーム(地元和歌山県から5件の参加)の中で、優秀賞(2位相当)を受賞しました。

 昨年の県大会で全国大会への切符をいただき、それから8か月、進学補講と両立しながらの発表準備でした。発表はチームの2人で行ないました。直前まで規定時間の12分に収まらず、どうなる事かとはらはらしましたが、本番では今までの成果を出し切り、いい発表となりました。審査員の方からは、試行錯誤を繰り返して、人間の感覚に近づけていくという面白い研究でしたと講評をいただきました。

 今回は、コロナ禍ということもあり、全参加チームが一堂に会することはなく、全体を3つのグループに分けての3部開催となりました。静岡県はAチームに入り、初日7月31日の開会式からの参加、午後3時までの発表会、その後巡検会で全日程を終えます。巡検では、湯浅市にある紅クラゲ博物館で紅クラゲの不老不死の仕組みについて研修しました。8月1日の閉会式はオンラインで中継されました。様々な県、学校の生徒たちとの交流とまではいきませんでしたが、全国の雰囲気を堪能する発表会となりました。

 自然科学部門で全国大会での入賞は平成30年の先輩たち以来です。多くの人達に支えられてここに至ることができました。ありがとうございました。

 

★静岡県選手権大会・陸上競技部出場

7月10日(土)から11日(日)にかけて、草薙総合運動場陸上競技場で

第76回静岡県陸上競技選手権大会が開催されました。

中学生・高校生・大学生・実業団・一般の選手が参加できる大会です。

コロナ感染防止のため、無観客開催で実施しました。

結果

男子100m    予選 11秒10(+1.1m)

男子800m    2分02秒57   3組1着

男子800m    1分56秒67   8組1着 (総合2位)

男子1500m   4分03秒56   1組1着 (総合8位)

男子1500m   4分25秒67   1組13着

男子3000mSC 11分04秒28  1組14着

男子3000mSC 12分10秒07  1組17着

男子4×100mR 失格

男子4×400mR 3分38秒63  2組5着

男子走高跳     記録なし

 

以上の結果により、

男子800m、男子1500mの2種目で

8月21日(土)、22日(日)に

長野県松本平広域公園陸上競技場で開催される

第64 回東海陸上競技選手権大会の出場権を獲得しました。

電気の資格取得及び電気のものづくり (電気研究部)

電気研究部は、1年生6名、2年生5名、3年生4名の合計15名で活動しています。

活動は、月曜日に電気の資格取得のグループ学習。

火曜日と木曜日は、再生可能エネルギーを利用した研究及びものづくりを

行っています。

本年度は、太陽光発電を用いたLED電球による植物栽培の装置作りに

取り組んでいます。

 

 第三種電気主任技術者資格試験取得のための学習風景

 電験三種の学習

 

 部員同士で意見を出し合いものづくりの作成風景

 

植物栽培用電球の点灯試験

 

東海高校総体・陸上競技部出場

6月18日(金)から20日(日)にかけて、三重県伊勢市 三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場で

秩父宮賜杯第74回全国高等学校陸上競技対校選手権大会東海地区予選会が開催されました。

コロナ感染防止のため、無観客開催で実施しました。

結果

男子800m 予選 2着  1分57秒44 準決勝 5着 1分56秒13 準決勝敗退

男子1500m 予選 6着 4分05秒59 予選敗退

(100分の1秒差で決勝進出できませんでした。)

静岡県高校総体・陸上競技部出場

5月21日(金)から23日(日)にかけて、静岡県小笠山総合運動公園にて
第74回静岡県高等学校陸上競技対校選手権大会が開催されました。
コロナ感染防止のため、無観客開催で実施しました。
出場種目:男子800m、男子1500m、男子3000mSC、400mR、1600mR
男子走幅跳、男子三段跳、男子砲丸投、女子走高跳に出場して、
結果
男子800m 2位  1分55秒55
男子1500m 6位 3分59秒76
2種目で東海高校陸上競技大会の出場権を獲得しました。
その他結果
男子砲丸投げ 13位 11m42
女子走り高跳 15位 1m50  でした。


県大会の結果により、
2021 全国高等学校リモート陸上競技大会 全国ポイントランキング
男子800m 96位
男子1500m 105位
男子砲丸投げ 396位
女子走高跳 275位