部活動情報

★バスケットボール部3年生の引退試合が行われました★

 7月23日(木・祝)本校体育館で、藤枝北高、静岡農業高、清水西高を招待して本校バスケットボール部
3年生の引退試合を行いました。
 
 今年度は新型コロナウイルス感染症の影響でインターハイも中止、それに伴い県総体や地区総体も中止、
さらにはバスケットボール競技は代替大会も感染症蔓延防止の観点から行われず、3年生にとっては辛い
結果となってしまいました。そこで先述の3校にもご協力を頂いて、4チーム対抗のトーナメント戦を
企画、感染症対策も万全に行いながら本校3年生の引退試合を行いました。
 
 3年生には2週間ほど前から練習参加を義務付け、当日怪我などないように事前準備もきちんと行いながら
モチベーションも高めました。
 試合は公式戦と全く同じルールで全チームともユニフォーム着用、同点の場合は延長戦も行うなど
まさに公式戦さながら、試合も白熱した試合が続きました。

 結果は静岡農業が優勝、以下清水西、科学技術、藤枝北と続き、本校は堂々の3位となりました。
3位決定戦・藤枝北高戦ではキャプテンとして1年間チームを支えてきてくれた太田選手が3Pシューター
としての集大成を見せてくれて、途中5連続を含む3P8本を決める大活躍、本校の3位獲得に貢献しました。
また、後輩たちも先輩の花道を飾ろうと必死に頑張ってくれました。
 
 試合後、3年生は心地よい疲労感と達成感に浸っていました。
 こんな形でしか引退試合をしてあげられなかったことに申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
これからの就職活動および進学準備に向けて気持ちを切り替えて頑張っていって欲しいです。
 
 3年生の皆さん、お疲れさまでした。そして協力してくださった3校の皆様、ありがとうございました。

自然科学部 日本物理学会Jrセッション参加について

日本物理学会Jrセッションは申込時に提出する5ページの論文を審査し、選ばれたチームが日本物理学会の開催される大学でポスターセッションするといった研究発表会です。2020年の大会は名古屋大学で3月17日(火)に開催される予定でしたが、コロナウイルス対策による自粛の中、中止されました。

今年度の参加申し込みは120件あり、そのうちの90件が1次審査を突破し、本校自然科学部磁石班(仮称)も1次審査を経てポスターセッション参加の切符を手に入れました。

学会では、オンライン発表などあの手この手で高校生たちの発表を実現しようと画策してくださいましたが、全国の学校が休校に入る中、ついに最終的な中止が発表されました。

 

しかしながら、1次審査を通ることも栄誉なことなので、ここにご報告させていただきます。

発表テーマは「同極磁石間に働く引力」です。

大会のプログラムおよび要旨についてインターネットでも発表をされました。是非、ご覧ください。

(https://pdf.gakkai-web.net/butsuri-jrsession/data/2020/jr.pdf)。

 

自然科学部 第36回山﨑賞 受賞

自然科学部 第36回山﨑賞受賞

 第36回山﨑賞に自然科学部よりグループで3件と個人で1件の課題研究論文を応募し、4件すべてが山﨑賞を受賞しました。2月16日(日)に静岡県教育会館(もくせい会館)にて授賞式が行なわれ、研究チームの2年生全員と1年生1名で賞状と副賞をいただきました。

 山﨑賞とは、TDK株式会社第2代社長 山﨑貞一さん(静岡県牧之原市出身)がご自身の私財を投じてつくられた「財団法人 山﨑自然科学教育振興会」が主催する研究論文に対する賞です。今年度は、高校の部で計95件の応募の中から33件が賞をいただきました。

 

研究テーマ「1円玉を浮かべる表面張力の働き Part2」

     「同極磁石間にはたらく引力」

     「メジロの風切羽と体羽の違いについての研究」

     「光がテントウムシに与える影響 Part2」

 

 

 

☆ラグビー部 3年生を送る会 ☆

2月16日(日)、ラグビー部の3年生を送る会が行われました。

本校グラウンドにおいて、卒業する3年生と1・2年生が試合を行い、冷たい雨の降るコンディションでしたが、熱戦が繰り広げられました。OBの先輩たちも多数参加してくださり、大いに盛り上がりました。

試合終了後、教室棟の生徒ホールに集合し、顧問の先生方からのお話しや記念品贈呈、3年生からの感謝の言葉などがありました。

保護者のみなさんが調理してくださった豚汁もふるまわれ、美味しく食事をいただきながら和やかな時間を過ごしていました。

  

★2/16日・バスケットボール部、本校にて冬季強化練習試合を開催しました★

本校バスケットボール部は、2月16日(日)に本校体育館にて冬季強化練習試合の6校リーグを開催しました。
 

参加校は本校、掛川東高、沼津工業高、駿河総合高、静岡北高、磐田南高の6校で、総当たりリーグでしのぎを
削りました。大きな大会がないこの時期、中部地区だけでなく西・東地区からもチームを招き、4月早々に始まる
インターハイ予選中部大会に向けてチーム力強化を目指しました。
 
どのチームも力を付けていて、全勝とはいきませんでしたが、新人戦から進歩した部分、そしてこれからの課題
の部分が明確になり、選手たちも励みになりました。
3月8日(日)にも本校に8校ほど集まり、終日強化試合を行う予定です。

怪我に十分注意して、日々の練習に精進し、4月19日に開幕するインターハイ予選を突破し、県大会に
出られるよう頑張ります。応援よろしくお願いします。

☆ サッカー部 3年生を送る会 ☆

2月15日(土)、本校グラウンドにおいて、サッカー部「3年生を送る会」が行われました。

卒業を控えた3年生が、ともに練習に励んできた1・2年生と試合を行ないました。

セレモニーでは、顧問、コーチからのメッセージに続いて、1・2年生を代表してキャプテンの小林さんから、卒業する先輩へ感謝の言葉が述べられました。

父母会から、3年生ひとりひとりに記念品が贈られ、それぞれがスピーチを行いました。

3年生のみなさん、科学技術高校サッカー部で鍛えた心と身体で、新しいステージではばたいていってください。

 

卓球部 秋・冬大会戦績

 卓球部 秋・冬の大会 戦績  

■令和元年度静岡県高等学校新人卓球大会中部地区予選会

 男子学校対抗

   1回戦 3-0榛原高校 2回戦 3-1藤枝東高校 準々決勝 0-3静岡市立高校

      5位決定トーナメント  1回戦 3-2静岡東高校  5位決定戦 3-2静岡北高校

  第5位で県大会出場となりました。

   遠藤(U1)花森(13)本堂(D2) 中西(R2) 齋藤(J2)

        山本(J2)   大長(B1)小泉(D2) 中村(14) 仲野(F2) 

 男子シングルス

  ベスト32 遠藤(U1)

  ベスト64 中西(R2) 仲野(F2) 渡邉(J2) 小泉(J2) 本堂(D2)

■令和元年度静岡県高等学校新人卓球大会静岡県大会

 男子学校対抗

 1回戦 3-0浜松北高校 ベスト16進出

 2回戦 0-3静岡学園高校

  メンバーは中部大会と同じ 

 個人シングルス 遠藤1-3静岡湖南高校

■第59回東海卓球選手権大会

 花森(13)1-3岐阜商業高校(岐阜) 遠藤(U1)0-3伊勢高校(三重県)  

 

自動車部 エコラン競技大会用エンジン 贈呈式が行われました

1月20日(月)、株式会社 ホンダカーズ静岡の常務取締役 戸嶋健一氏、同総務課課長 太田圭一氏、同サービス課 山内貴志氏、学校法人 ホンダ学園 ホンダ テクニカル カレッジ 関東より野村 博氏が来校され、エコラン競技大会用ホンダ50㏄エンジンの贈呈式が行われました。
 自動車部生徒代表として、部長の太田君(M2)がお礼と新車両作製に向けての意欲を述べると、常務取締役 戸嶋健一氏から「このエンジンを基に、研究と努力を重ねてください。今後の活躍に期待します。」というお言葉をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本校、実習棟 原動機実習室にて

★柔道部・県大会団体戦結果★1.26県武道館★

 県新人柔道大会団体戦の部が1月26日(日)に静岡県武道館で行われ、本校柔道部も参加しました。
 
1回戦は東部地区の強豪・市立沼津高校と対戦、先手を取ったものの、120kgはあるであろう、大将選手
に3人抜きを許し、1勝3敗1分けで惜しくも敗戦、初戦敗退となってしまいました。
 

 
 個人戦と違って、団体戦は一種無差別級。さらに点取り戦ではなく勝ち抜き戦だと、1人強敵がいると
今回のようにその選手に連戦連勝で抜かれてしまう可能性もあり、そのことも想定をして戦術を考えていましたが、
残念な結果となってしまいました。
 キャプテンとして、体重50kg差をものともせず果敢に相手に挑んでいった中田選手は、善戦むなしく1本負け、
試合後は言い訳ひとつせず悔し涙を流していたその姿に、我々指導者も心を熱くしました。

 この結果を再度分析し、春のインターハイ予選に向けて稽古にさらに精進したいと思っています。
 応援よろしくお願いします。

★本校柔道部、1/18,26の県新人大会に向けて猛稽古中★

 1月18日(土)、26日(日)藤枝市の静岡県武道館で行われる静岡県新人柔道大会に
本校柔道部が男子団体戦(7名)と男子個人戦(6名)が出場します。
県大会を1週間前に控え、選手たちも稽古にさらに精進し、練習も熱を帯びてきています。


 

 
 
県大会に出場する選手は次の通りです。
【個人戦】1月18日(土) 静岡県武道館 
 73㎏級 物質工学科2年 中田選手   60㎏級 電気工学科1年 小山選手
 81㎏級 建築デザイン科1年 塚本選手 66㎏級 電気工学科1年 土屋選手
 73㎏級 理工科1年 江川選手     73㎏級 機械工学科1年 小泉選手


【団体戦】1月26日(日) 静岡県武道館
 物質工学科2年 中田選手    電気工学科1年 小山選手  ロボット工学科2年 久米選手
 建築デザイン科1年 塚本選手  電気工学科1年 土屋選手
 都市基盤工学科2年 吉野選手  機械工学科1年 小泉選手


 上位入賞を目指して頑張って欲しいです。応援よろしくお願いします。

★バスケットボール部★高校新人大会中部予選結果★

 12月22日(日)、高校バスケットボール新人大会中部地区予選が静岡商業高校他で開催され、本校も参加
しました。
本校は初戦(2回戦)で相良高校と対戦、残り1秒までどちらが勝つかわからない接戦を演じましたが、惜しくも
1点差で惜敗してしまいました。

 この試合の反省を生かしながら、冬休みの練習試合等で実戦経験をさらに積んでこれからも練習に精進して、
残された公式戦・インターハイ予選に向けて頑張りたいと思っています。
引き続き、応援よろしくお願いいたします。

【高校新人大会中部予選】
2回戦  本校59ー60相良高校
 

  



 

★バスケットボール中部選手権決勝トーナメント結果報告Ⅱ★

 11月16日(土)に高校バスケットボール中部選手権決勝トーナメント・敗者復活戦が静岡市立長田体育館で
行われ、本校も参加しました。
本校は初戦で榛原高校と対戦、惜しくも敗れてしまいました。
この悔しさをバネに12月21日(土)から始まる新人戦中部大会に向けて練習に精進していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

【中部選手権決勝トーナメント】
敗者復活1回戦  本校 42-61 榛原高校
 

 



自然科学部 高文連会長賞 受賞

自然科学部 第57回静岡県生徒理科研究発表会県大会 結果報告

 

高文連会長賞 受賞

 

 テ ー マ:「同極磁石間にはたらく引力」

 

令和元年11月10日(日)に静岡科学館る・く・るにて行われた静岡県生徒理科研究発表会県大会において、最高賞にあたる高文連会長賞を受賞し、来年度8月1日から3日、高知県で開催される「こうち高文祭」のポスター発表に推薦されることが決まりました。

このテーマは、メンバーの一人が小学生の頃からずっと温めてきた不思議を、2年生のメンバー5人で様々なアプローチをして解明を目指しました。1年生メンバーは、そのサポートとして研究の一端を担ってきました。毎日コツコツと続けてきた研究が認められたことはこの上ない喜びです。

 

 

 

★バスケットボール部・ウインターカップ静岡県予選決勝・準決勝テレビ中継インタビュアー★

 高校バスケの最高峰「ウインターカップ」の静岡県予選・準決勝、決勝が11月9日、10日に藤枝市の静岡県武道館
で行われました。二日間ともケーブルテレビのトコちゃんねる静岡と浜松ケーブルテレビで生中継されて、
本校バスケットボール部の女子マネージャー・鈴木さん、佐竹さん(建築デザイン科1年)、村山さん
(物質工学科2年)、宮地さん(建築デザイン科3年)が中継のインタビュアーを務めました。
 

 本校のバスケ部員がインタビュアーを務めるのは4年連続です。事前の下調べや、入念なリハーサルをして
本番に臨みました。生中継、全国大会出場がかかった大会、そして大観衆の中という緊張感漂うなか、
高校生らしいハツラツとしたレポートを行い、二日間きちんと重責を果たしました。
 

 「いつかインタビューする側でなく、される側になってこの県武道館のコートに立ちたい。」という気持ち
が強くなりました。今週末、16日土曜日には静岡市長田体育館で中部選手権決勝トーナメント・敗者復活戦、
榛原高校戦があります。勝利を目指して練習に精進していきます。応援よろしくお願いします。

電気研究部 電気配線体験講座開催in蒼穹祭

 電気研究部は、電気工事士や電気主任技術者などの資格試験を学習したり、新エネルギー発電の研究・製作を行っている部活です。10月26日(土)に行われた蒼穹祭では、来場した小中学生を対象とした電気配線の体験講座を開催しました。電気配線の接続を体験してもらい、実際に電球を点灯させて回路を理解してもらうことを行いました。また、電気配線を体験した後は、広い実習室を利用したパズルとクイズを楽しんでもらうという企画を行いました。

 

★バスケットボール部★中部選手権決勝トーナメント初日結果★

 年末に行われる新人戦のシード決めとなる、中部選手権バスケットボール大会決勝トーナメントが11月4日
(月・祝)に静岡商業高校で行われ、本校は2回戦で島田工業と対戦、惜しくも敗れてしまい、16日(土)
に長田体育館で行われる榛原高校との敗者復活戦にまわることとなりました。この試合に負けてしまうと、
シード権を失ってしまうので、試合まで2週間、練習に精進し勝利を勝ち取りたいと思っています。
 応援よろしくお願いします。

【中部選手権決勝トーナメント2回戦】
    本校 56-95 島田工業高校
 

 

★ 次戦
【中部選手権敗者復活戦】11月16日(土) 静岡市立長田体育館会場
    10:40~   本校 - 榛原高校
※この試合に勝てば14時30分から敗者復活2回戦が予定されています。
※この日は本校オープンスクールと重なってしまっています。当日本校で練習をお見せすることが
 できませんが、ご理解よろしくお願いします。

無線部 CQ World-Wide DX Contest(Phone)参加

無線部 公開運用 10月26日(土)に行われた蒼穹祭(文化祭)において,無線部で公開運用を行い,同時に世界規模で行われるCQ World-Wide DX Contest(Phone)に参加しました。主に21MHz帯でCQを出している無線局と交信ができました。交信が成立した相手局の国や地域は,米国(ハワイ,グアム),中国,香港,マレーシア,ブルネイでした。初めて海外の無線局と交信した生徒たちは緊張した様子でしたが,大きな満足感も得られたようでした。

Thank you for responding.

★静岡県中部地区新人柔道大会(個人戦)結果報告★

 10月22日(火)に藤枝市の静岡県武道館で静岡県中部地区新人柔道大会(個人戦)が行われ、
 本校柔道部の選手が以下のとおり入賞しましたので報告いたします。
 
 73㎏級 第3位  B2 中田選手
 60㎏級 第4位  E1 小山選手
 81㎏級 第4位  A1 塚本選手
 66㎏級 第7位  E1 土屋選手
 73㎏級 第7位  R1 江川選手
 73㎏級 第8位  M1 小泉選手
 

 

 

 
 入賞するためには、私立高校のシード選手を突破しなければならないなかで、
 粘り強い柔道でチャンスを待ち、最後は自分の技で勝ちを決めることができたと思います。
 1年生が多く活躍することができ、試合後は自信がついた表情でした。 

 上記の選手は1月18日(土)の県大会(静岡県武道館)に出場します。

 なお、4位までに入った3選手は10/25金・蒼穹祭オープニングセレモニー前に全校表彰を行います。
 

★バスケットボール部・ウインターカップ県予選2回戦結果★

 高校バスケの最高峰・ウインターカップの静岡県予選が19日に開幕、本校も参加しました。
20日に県立袋井高校で行われた2回戦、本校は県立御殿場高校と対戦、全力を尽くしましたが
惜しくも敗れてしまいました。
次の大会は11月16日(土・本校オープンスクールの日)に行われる中部選手権決勝トーナメントと
なります。その日に向けて練習に精進していきますので、応援よろしくお願いします。

★ウインターカップ2019静岡県予選
 2回戦  本校 59-78 御殿場高校

写真の詳細は静岡県バスケットボール協会のホームページにも掲載されていますので、
是非ご覧ください。 http://sbba2016.lekumo.biz/hp/2019/10/w201923-698a.html
 

 






◎体操部◎新人戦(中部地区大会)結果

9月21日(土)、このはなアリーナで新人戦中部地区大会が行われました。

【結果】

男子:団体総合 第2位 メンバー(M2松永、E2岡本、M1成岡、B1森島)

   個人総合 第3位 M2 松永

        第4位 E2 岡本

   県大会出場権獲得→M2松永、E2岡本、M1成岡、B1森島、13寺尾

女子:県大会出場権獲得→F2岩崎

 

1年生は初めての大会でしたが、2年生がしっかりと引っ張っていってくれました。

ミスも少なく、良い大会になりました。

県大会に向けて頑張ります。応援よろしくお願い致します。

 

【次回大会】新人戦(県大会)

      日時:令和元年 11月9日(土)

      場所:このはなアリーナ