部活動情報

卓球部への入部希望者へ

卓球部への入部を希望する新入生へ

 入学おめでとうございます。年度当初の大会出場に関してお伝えします。高校では、4月末からゴールデンウィークにかけて「高校総体(インターハイ)ダブルス・シングルス」という大きな大会があります。本校では、新入部員で、一定の競技レベルに達しており、将来はチームの中心になって活躍したいと考えている者については、出場を認めています。出場希望者は、4月7日(水)の放課後に、卓球部顧問の山本毅のところに説明を聞きに来てください。説明を受けたうえで、出場するか否かを決めてもらいます。なお、出場申し出の締め切りは4月9日(金)の昼休みとなります。時間が限られていますので、しっかりと考えて申し出て下さい。ユニフォームとゼッケンについては心配ありません。卓球部の練習も積極的に見学してください。大会に出場する新入生は、技術練習に合流することができます。

自然科学部 サイエンスピクニックに参加

令和3年3月6日(土)静岡科学館る・く・るにて開催されたサイエンスピクニックに参加しました。

 るくるではコロナウイルス感染予防対策として、ブースとブースの間を大きく話して、来場者の皆さんへの説明も、ビニールシート越しに行えるように仕切りを準備してくれました。自然科学部では、2年生の課題研究のポスター発表と、「パタパタくんをつくろう!」という板磁石を使った科学工作を子供たちに紹介しました。

 今年度、コロナ禍において外へ出かけていく活動がほとんどできなかったため、今回の活動は生徒の貴重な体験となりました。

サイエンスピクニックに参加

★本校・少林寺拳法部が全国高校選抜大会に出場します★

 本校・少林寺拳法部から3名が、3月27日・28日に香川県善通寺市・善通寺市民体育館で行われる全国高校選抜大会少林寺拳法競技個人の部に出場します。
 昨年度は選抜大会が全競技に渡り中止となり、本校・少林寺拳法部も全国選抜大会出場権を獲得しながらも全国大会出場を果たせませんでした。今年も県予選で出場権を獲得、満を持して2年ぶりの全国選抜出場となりました。
  
 男子・規定単独演武に物質工学科1年・吉田君、規定組演武に14HRの杉山君と物質工学科1年の鈴木愁君が出場、マネージャーとして都市基盤工学科1年・提坂さんが帯同します。
 

 16日には日刊スポーツの取材を受け、18日にはスポーツニッポンの取材を受ける予定です。
  

 日頃の練習成果を十分発揮できるよう、健闘を祈っています。頑張ってきてください。
 

 

★県高校柔道新人大会・団体戦で本校柔道部が県ベスト16になりました★

 先日、柔道部の県大会個人戦の様子と結果を紹介しましたが、このたび延期されていた柔道・県高校新人大会の団体戦が、3月7日(日)浜北グリーンアリーナ(サーラグリーンアリーナ)で開催され、本校柔道部の電気工学科・小山君・土屋君、建築デザイン科・塚本君、機械工学科・小泉君、理工科・江川君(すべて2年生)が団体メンバーとして出場しました。
 

 初戦、湖西高校に快勝しましたが、2回戦で優勝候補の一角・飛龍高校と対戦し惜敗しましたが、県ベスト16の成績を残すことが出来ました。
 

 今後は来月から始まる県高校総体地区予選に向け、気持ちを切り替えて稽古に精進していきます。
 これからも応援よろしくお願いいたします。

【県高校新人大会 団体戦 結果】
1回戦 科学技術 4-1 湖西高校 
2回戦 科学技術 0‐3 飛龍高校  ★県ベスト16

★本校ラグビー部が初の東海新人大会出場権を獲得しました(県新人大会4位)★

  令和3年2月14日に 第50回令和2年度静岡県高等学校新人大会ラグビーフットボール競技静岡県大会が草薙球技場他で開幕、本校ラグビー部も参加しました。14日に草薙で行われた1回戦、本校は静岡高校に18-7で勝利、続く準決勝・昨年末の選手権県代表・東海大静岡翔洋に敗れ、3位決定戦で静岡聖光学院に惜敗しましたが、堂々の県4位となりました。もともとこの大会は東海選抜、そして全国選抜大会につながる大会でありましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で東海選抜は中止、全国選抜も愛知県代表と三重県代表に出場権が与えられることとなり、静岡県からの全国出場校はありませんが、三重県で行われる予定だった東海選抜は県新人上位4校に与えられることとなっており、大会は中止となりましたが、本校ラグビー部創部13年目にして初の「東海選抜大会出場権獲得」となったことは誇らしいことであります。

 

 聖光学院にアタックを仕掛ける本校     ラインアウトでボールを獲得

 今後もコロナと共存しながらの「ウィズコロナ」での練習や大会運営となることが予想されます。「ゼロコロナ」になることが一番の理想ですが、感染集対策を十分施しながら、これからも日々練習に精進していきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします。

 
                表彰式の様子
<県高校新人大会結果>

 令和3年2月14日(日)草薙球技場  1回戦   本校     18-7 静岡高校 

     2月21日(日)草薙球技場  準決勝   本校  0-85 東海大静岡翔洋高校
     2月28日(日)遠州灘海浜公園球技場(浜松市)
                 3位決定戦    本校    7-50 静岡聖光学院高校

            最終結果  第4位 ※東海選抜大会出場権獲得(初)

 

★柔道部6名が2県新人大会個人戦に出場しました★

  1月の開催予定から延期になっていた「令和2年度県高校柔道新人大会 個人戦」が2月20日(土)に藤枝市の静岡県武道館で開催されました。
 

 

本校からは、電気工学科・小山君、電気工学科・土屋君、建築デザイン科・兼高君、機械工学科・小泉君、理工科・江川君、建築デザイン科・塚本君(すべて2年生男子)の6名が出場しました。全国大会への出場権もかかっている大会で、どの選手たちの戦いも熱が帯びていました。

 

 

 

  結果は6人全員が東部の強豪私学勢の熱い壁に跳ね返され、初戦敗退となってしましました。この悔しさをバネに、来月の団体戦で雪辱を果たしてほしいです。
 

 


  団体戦は3月13日に浜松市で行われる予定です。

 

 
 
 これから学年末テストのために、練習が一時中断されますが、再開後は今まで以上に稽古に精進し、団体戦でもいい成績が収められるよう頑張って欲しいです。応援よろしくお願いします。

★県高校囲碁新人十傑戦大会・男子Cで本校1年生が2位入賞しました★

 2月11日(木・祝)に本校を会場にして、県高校囲碁新人十傑戦大会が行われました。


大会には72名が参加し、本校からも9名の囲碁部生徒が参加しました。その中で、男子C部門で機械工学科1年・石原君が2位入賞しました。全国大会出場は逃しましたが、立派な成績だと思います。また男子Dクラスの同率3位に理工科1年・橋本君が入りました。おめでとうございます。
 

 この大会の模様は2月12日(金)の静岡新聞朝刊「しずおかワイド」面に掲載されています。

★柔道部6名が2月20日に行われる県大会個人戦に出場します★

 1月の開催予定から延期になっていた「令和2年度県高校柔道新人大会」の日程が確定し、団体戦・個人戦への出場が決まっている本校柔道部も練習に熱が帯びてきました。
 


 まず、個人戦が2月20日(土)に藤枝市の静岡県武道館で開催されます。本校からは、電気工学科・小山君、電気工学科・土屋君、建築デザイン科・兼高君、機械工学科・小泉君、理工科・江川君、建築デザイン科・塚本君(すべて2年生)の6名が出場します。全国大会への出場権もかかっており、選手たちはモチベーションを上げています。
 

 団体戦は3月13日に浜松市で行われます。こちらも本校男子が出場します。
 


 大会に向かって、日々稽古に精進している様子をご覧いただければと思います。
 マスクをしての稽古は、通常よりも苦しくて大変だと思います。
 日程が確定し、選手たちのやる気も一層高まっていました。応援よろしくお願いします。

★バスケットボール部・県新人戦中部大会決勝トーナメント結果報告★

 令和2年度県高校新人大会中部地区予選・決勝トーナメントが12月20日に本校体育館で行われました。

 本校は、予選リーグを2位で突破、12月20日から始まった決勝トーナメントの出場権を得ました。
1回戦は静岡城北高校と対戦、1点を争う拮抗した試合となりましたが、最後競り負けてしまい、
49 ー 62 で敗れてしまいました。敗者復活にもまわれず、新人戦はこれで終わってしまいましたが、
この試合の反省点を生かして、次の公式戦・インハイ予選に向けて頑張っていきます。
引き続き、応援よろしくお願いします。

≪決勝トーナメント≫ 12月20日 本校会場
  1回戦   本校 49 ー 62 静岡城北高校

 

       

★バスケットボール部・県新人戦中部大会予選リーグ結果報告★

令和2年度県高校新人大会中部地区予選・予選リーグが12月12,13日に行われました。

本校は、島田工業、東海大静岡翔洋と同じリーグで上位2チームが12月20日から始まる決勝トーナメント
に出場できることになっています。
初戦の島田工業戦には惜敗してしまいましたが、東海大静岡翔洋戦は前日の反省点を生かして快勝。
リーグ2位で予選突破、20日の決勝トーナメント進出を果たしました。目標の県大会出場まで
まだまだありますが、まずこの1週間で相手の対策、または自チームの欠点修正に精進したいです。
応援よろしくお願いします。

≪予選リーグ≫

12月12日(土)島田工業高会場  本校70ー74島田工業高
 

 


12月13日(日)藤枝西高会場   本校64ー52東海大静岡翔洋高
 

 


≪決勝トーナメント≫  ※無観客開催となります。
12月20日(日)科学技術高校会場  1回戦 本校-静岡城北高校
           勝てば    2回戦 本校-静岡東高校

卓球部 令和2年度 夏・秋の大会

卓球部 令和2年度 夏・秋の大会

■令和2年度静岡県中部地区高等学校卓球大会(高校総体代替大会)

 ベスト32 遠藤(U2)

 ベスト64 花森(F2) 大長(B2) 中野(15)

■令和2年度全日本卓球選手権ジュニアの部静岡県中部地区予選会

 ベスト16 遠藤(U2)   ベスト32 中村(D2)  ベスト48 花森(F2) 

■令和2年度全日本卓球選手権ジュニアの部静岡県最終予選

 1回戦   中村 0-3 ITSUKIクラブ

      遠藤 3-1 浜松北高校  ベスト64進出

 2回戦   遠藤 0-3 湖西高校 

■令和2年度静岡県高等学校新人卓球大会 学校対抗の部中部地区予選会

  遠藤(U2) 大長(B2) 坪井(R2) 中村(D2) 飯塚晃(15)

  花森(F2) 中野(15)  河村(13) 宮崎(A1)    下線の選手は出場

 1回戦 3-0 清流館高校     

 2回戦 3-1 清水西高校

 3回戦 1-3 清水国際高校

 5位決定トーナメント 初戦 3-0 榛原高校

           決定戦 2-3 島田工業高校  中部6位で県大会進出

■令和2年度静岡県高等学校新人卓球大会 学校対抗の部静岡県予選会

  遠藤(U2) 大長(B2) 坪井(R2) 中村(D2) 飯塚晃(15)

  花森(F2) 中野(15)  河村(13)  宮崎(A1)   石割(U1) 下線の選手は出場

 1回戦 0-3 浜松工業高校

■令和2年度静岡県高等学校新人卓球大会 シングルスの部中部地区予選会

  ベスト32 遠藤(U2)県大会進出  

  ベスト64 坪井(R2)

自然科学部 第58回静岡県生徒理科研究発表会県大会 結果報告

最優秀賞 受賞   全国大会へ推薦される

 

 テ ー マ:「ペットボトルキャップ飛ばしにおけるストレートについての研究」

 

令和2年11月8日(日)に静岡科学館る・く・るにて行われた静岡県生徒理科研究発表会県大会において、最優秀賞を受賞し、来年度7月31日から3日、和歌山県で開催される「わかやま高総文祭」の研究発表部門(物理)に推薦されることが決まりました。

このテーマは、研究するためにまずうまく飛ばせるようになることから始めました。部室でビュンビュン飛ばしていたので、あっちこっちにキャップが入り込んで大変でしたが、懲りずに飛ばし続けてかなりの腕前になりました。装置を作ることにも苦労しましたが、細かなデータを毎日コツコツと取り続けたその成果が認められ嬉しいです。

自然科学部 第64回(令和2年度)静岡県学生科学賞授賞式

県科学教育振興委員会賞

 テ ー マ:「同極磁石間に生じる引力」

県科学教育振興委員会賞

 テ ー マ:「テントウムシの走性条件を探る」

 

令和2年度高知高総文祭に出場する予定で研究を続けてきた3年生の研究と、2年生の個人研究を静岡県学生科学賞に応募し、両者ともに県科学教育振興委員会賞をいただきました。授賞式は11月14日(土)午前に県庁新館21回にて執り行われ、県教育長より賞状が授与されました。

 

★本校バスケ部マネージャーがウインターカップ県予選決勝・準決勝のレポーターを務めました★

高校バスケの最高峰「ウインターカップ」の静岡県予選・準決勝、決勝が11月14日、15日に藤枝市の静岡県武道館
で行われました。2日間ともケーブルテレビのトコちゃんねる静岡と浜松ケーブルテレビ、そして
ソフトバンクのLIve中継で生中継(生配信)されて、本校バスケットボール部の女子マネージャー・鈴木さん、
佐竹さん(建築デザイン科2年)、村山さん(物質工学科3年)、黒田さん(建築デザイン科1年)が
中継のインタビュアー、「勝利の女神」を務めました。
  
 本校のバスケ部員がインタビュアーを務めるのは5年連続です。事前の下調べや、入念なリハーサルをして
本番に臨みました。生中継、全国大会出場がかかった大会、そして大観衆の中という緊張感漂うなか、
高校生らしいハツラツとしたレポートを行い、2日間きちんと重責を果たしました。
 試合の様子だけでなく、前週に会場に行って選手に個人的に聞いた趣味やこだわりなども混ぜながら
高校生らしいレポートが出来たと思います。

   


「いつかインタビューする側でなく、される側になってこの県武道館のコートに立ちたい。」という気持ち
が強くなりました。このあと修学旅行や第3回定期テストをへて、12月12日から始まる新人戦中部予選
での勝利、そして県大会出場を目指して練習に精進していきます。応援よろしくお願いします。

★バスケットボール部★ウインターカップ県予選報告★

バスケットボール部は10/24土に開幕した「ウインターカップ2020県予選」に参加しました。
この大会は「選手権」とも呼ばれ、高校バスケ・最高峰の大会です。
 
本校は2回戦から出場、10/25(日)に清水東高会場で清水国際高校と対戦しました。
本校は1.2年生のみの新チーム、相手は3年生主体のチームでの対戦となりましたが、
強豪相手に一時は9点差まで迫る大善戦、62-79で惜敗しましたが、選手たちは
最後まで諦めず、一生懸命頑張りました。
 
この大会は無観客開催で行われ、保護者の声援が受けられなかったのが残念ですが、
この経験を生かして12月の新人戦に向けて頑張って欲しいです。
 
これからも声援よろしくお願いいたします。

ウインターカップ県予選 2回戦 本校62-79清水国際

★柔道部・新人戦中部地区予選結果★

10月3日(土)静岡県武道館にて、柔道競技・新人戦中部地区大会(個人戦の部)が行われました。
本校柔道部の男子9名、女子1名が出場し、以下の生徒が入賞しました。
  
  階級 クラス 名 前   順位

 60kg級  E2  小山君  第3位
 66kg級  E2  土屋君  準優勝
 73kg級  A2  兼高君  第5位
 73㎏級  M2  小泉君  第7位
 73㎏級  R2  江川君  第8位
 81㎏級  A2  塚本君  第7位
                  (2年生全員入賞・県大会出場)

 彼らは、コロナウイルスの影響で、先が見えない時期も
 励ましあいながら、出来ることを考えて練習に取り組み続けてました。
 その努力の結果だと思います。
 特に、66㎏級の土屋君は決勝戦で強豪相手に一度はリードするような非常に良い試合をしていました。

  
 上記の選手は1月23日(土)に静岡県武道館で行われる県大会に出場します。
 

★工業高校バスケットボール大会の代替強化練習試合が行われました★

 今年度はバレーボール・バスケットボールとも新型コロナウイルス感染症の影響で工業高校大会が中止と
なってしまいました。バスケットボールでは参加予定だった学校の有志顧問が相談をし、当初大会が行われる
予定だった8月14日(金)に非公式ながら代替の強化練習試合を行おうということになり、富岳館高校の
会場を借りて6チームが集まり、感染症に細心の注意を払いながら練習試合を行いました。
 

 参加校は本校・藤枝北・吉原工業・御殿場・沼津工業・富岳館の6チーム、総当たりのリーグ戦を行い、
秋のウインターカップ予選に向けてチーム強化に励みました。

 試合は本番さながらにユニフォームを着用、士気を高めていきました。
本校も新チームで様々な選手を使いながら個々の仕上がり具合をチェックしました。

 夏休みもあと1週間、感染防止に努めながら練習に精進していきたいです。
 会場を提供して下さった富岳館高校、参加して下さった5校の皆様、審判の皆様、保護者の皆様、
 ありがとうございました。
 
 【試合結果】(ハーフゲーム)
 本校22ー22藤枝北 本校31ー13吉原工業 本校35ー31沼津工業 
 本校28ー28富岳館 本校28ー35御殿場

★本校バスケ部と清水東高男子バスケ部が合同で強化講習会を行いました★

 前日の市民大会の疲れも残る中、8月10日(月・祝)本校会議室と体育館を使って、本校バスケ部は清水東高
男子バスケ部と合同で強化講習会・練習会を行いました。本校32名、清水東高115名、総勢47名もの生徒が
参加しました。

 毎年夏休みに両チームの顧問で予定を調整して終日行っているもので、今年で10年目となります。
 

 内容は午前中は本校・渡部教諭(バスケ部顧問)から審判技術およびバスケットのルール・戦術のレクチャー
を会議室で映像を交えながら確認、そのあと体育館に行って実際笛を吹いたりプレーの確認をしました。
 

 午後は清水東高・三浦教諭(清水東高男バス顧問)による体育館でのファンダメンタルドリルや基礎練習の
レクチャーを実演を交えて行いました。暑い中での練習会となりましたが、両校の選手とも切磋琢磨しながら
最後までやり切りました。また、お互い顔なじみの選手も多く、旧交を温めながら練習に取り組む姿も
印象的でした。

 

 14日に予定されていた工業高校大会が中止となってしまいましたが、同日に有志6校が集まって
富岳館高校で「代替大会」的な強化試合に参加します。その他にも近隣の高校と練習試合を組んであるので
この暑い時期に基礎力の強化に励み、秋のウインターカップ予選に弾みをつけて欲しいです。

 

★本校バスケ部が静岡市民大会に参加しました★

 本校バスケットボール部は8月9日(日)静岡市民体育館で行われた静岡市民大会・高校生の部に
参加しました。
 この大会は毎年2日間行われていましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で1日に短縮、
さらに感染防止対策も徹底して行われました。
 
 本校は予選リーグで清水東高、静岡城北高と対戦、新チームとなり初めての実戦形式となりましたが、
お互いしのぎを削りました。
 予選リーグ (10分×2本)
  本校 26-33 清水東高   本校 18-28 静岡城北高

 順位決定リーグ   7-9位リーグ
  本校 26-20 静岡北   本校 33-35 駿河総合
  ※得失点差で午前の部・8位
 
 今年度は残念ながら工業高校大会が中止となってしまいましたが、感染症防止対策を万全にしながら
積極的に近隣の高校と練習試合を組んでいます。秋のウインターカップ県予選に向けて頑張って欲しいと
思っています。応援よろしくお願いします。

 

★バスケットボール部3年生の引退試合が行われました★

 7月23日(木・祝)本校体育館で、藤枝北高、静岡農業高、清水西高を招待して本校バスケットボール部
3年生の引退試合を行いました。
 
 今年度は新型コロナウイルス感染症の影響でインターハイも中止、それに伴い県総体や地区総体も中止、
さらにはバスケットボール競技は代替大会も感染症蔓延防止の観点から行われず、3年生にとっては辛い
結果となってしまいました。そこで先述の3校にもご協力を頂いて、4チーム対抗のトーナメント戦を
企画、感染症対策も万全に行いながら本校3年生の引退試合を行いました。
 
 3年生には2週間ほど前から練習参加を義務付け、当日怪我などないように事前準備もきちんと行いながら
モチベーションも高めました。
 試合は公式戦と全く同じルールで全チームともユニフォーム着用、同点の場合は延長戦も行うなど
まさに公式戦さながら、試合も白熱した試合が続きました。

 結果は静岡農業が優勝、以下清水西、科学技術、藤枝北と続き、本校は堂々の3位となりました。
3位決定戦・藤枝北高戦ではキャプテンとして1年間チームを支えてきてくれた太田選手が3Pシューター
としての集大成を見せてくれて、途中5連続を含む3P8本を決める大活躍、本校の3位獲得に貢献しました。
また、後輩たちも先輩の花道を飾ろうと必死に頑張ってくれました。
 
 試合後、3年生は心地よい疲労感と達成感に浸っていました。
 こんな形でしか引退試合をしてあげられなかったことに申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
これからの就職活動および進学準備に向けて気持ちを切り替えて頑張っていって欲しいです。
 
 3年生の皆さん、お疲れさまでした。そして協力してくださった3校の皆様、ありがとうございました。